EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

ベネズエラ大統領発表「最高裁にヘリから手りゅう弾が投げられた」 負傷者なし。クーデター計画があると繰り返し主張

2017-06-28 18:42:41 | 内戦・紛争

ベネズエラ大統領発表「最高裁にヘリから手りゅう弾が投げられた」 負傷者なし。クーデター計画があると繰り返し主張

2017年06月28日 11:51   AFP

ベネズエラの首都カラカスで記者会見するニコラス・マドゥロ大統領(2017年6月22日撮影)

【6月28日 AFP】南米ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領(54)は27日、警察のヘリコプ

ターが最高裁判所の建物に向けて手りゅう弾2個を投下したと発表した。負傷者は出なかったという。マドゥロ氏は「テロ

攻撃」と断じ、軍を招集したことも明らかにした。

 

 首都カラカス(Caracas)にある大統領府のミラフローレス宮(Miraflores)で行った演説で明らかにした。「平和を守る

ために全軍を動員する」と述べ、「遅かれ早かれ、ヘリコプターとテロ攻撃の実行者を捕らえる」と宣言した。

 

 手りゅう弾が落とされたとされる日時は明らかにしていない。うち一つは起爆せず、負傷者もいないという。

 

 経済危機にあるベネズエラではマドゥロ氏の退陣を求めて連日抗議デモが繰り広げられており、当局によるとこれまで

に76人が死亡している。

 

 窮地に立たされているマドゥロ氏は最近、自身に対するクーデター計画があると繰り返し主張。同日もこれに先立ち、

米国の支援を受けたクーデターが企てられていると改めて訴え、実行されれば反撃するとドナルド・トランプ(Donald

Trump)米大統領に警告していた。

 

 ヘリコプターを操縦していたのはミゲル・ロドリゲス・トレス(Miguel Rodriguez Torres)元内相の下で働いていた人

物だとも主張した。同氏とマドゥロ氏は現在は疎遠な関係にある。

『ラテンアメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  米国務省の人身売買報告書、... | トップ | 露外務省 シリアでの新たな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

内戦・紛争」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL