EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

ロシア、『美女と野獣』を16禁指定 ディズニー初の同性愛描写で

2017-03-08 09:34:04 | 商品情報

ロシア、『美女と野獣』を16禁指定 ディズニー初の同性愛描写で

2017年03月08日 06:37  AFP

米ロサンゼルスで行われた『美女と野獣』のワールドプレミアに登場した主演のダン・スティーヴンス(左)とエマ・ワトソン(2017年3月2日撮影

【3月8日 AFP】ロシア政府は7日、ディズニー(Disney)の人気アニメ作品を実写化した新作映画『美女と野獣(Beauty and the Beast)』について、16歳未満の鑑賞を禁止すると発表した。同作については超保守派の議員が、「同性愛シーン」を理由に公開禁止を求めていた。

 

 ロシアでは今月16日に公開予定の本作について、ビル・コンドン(Bill Condon)監督は先に、ディズニー作品として初めて「完全な同性愛シーン」が含まれていると明かしていた。

 

 ディズニーは当初、同作はロシアで6歳以上向け作品として公開されると発表していた。だがロシア通信(RIA)は文化省報道官の話として、「同作は16歳以上の年齢制限付きで公開される」と報道。ディズニーのロシア法人もAFPへの声明でこれを事実と認めた。

 

 同作をめぐっては4日、国会議員のビタリー・ミロノフ(Vitaly Milonov)氏がウラジーミル・メジンスキー(Vladimir Medinsky)文化相に対し、未成年者に対する「同性愛プロパガンダ(宣伝)」を禁止する法律に違反していないかどうか検討するよう求めていた。

 

 同法はウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が2013年に署名して物議を醸し、国際社会からの非難も巻き起こった。ミロノフ議員は、同法を推進した中心的人物だった。


 

CNNによると、ロシアは2013年、「同性愛の宣伝活動」を未成年に広めることを禁じる法律を制定。同性愛を「非伝統的な性的関係」と表現し、子どもが耳にする場で、同性愛者の権利や関係について公に発言することを禁じた。人権団体や国際ゲイコミュニティーの批判の的となっている。

 


同性愛を禁止する法律は、旧ソビエト時代にも存在したが、ソビエト崩壊後の1993年に廃止され、99年には同性愛が精神疾患のリストから外された。ところが、反同性愛法の制定により、同性愛に否定的な表現が文書に記された。

 


美女と野獣の上映禁止を求めた与党議員は、反同性愛法の制定の立役者だという。

 


美女と野獣をめぐっては、アメリカ・アラバマ州の映画館が、同性愛に関する内容が含まれることを理由に上映しないとFacebook上で宣言し、物議を醸している。


ディズニー最新作、実写版「美女と野獣」

【2月7日 MODE PRESS WATCH】1991年に公開されたディズニー(Disney)のアニメーション映画「美女と野獣」が実写映画化された。3月17日に全米公開され、4月21日に日本公開される予定だ。

 

 本作では、ミュージカル「ドリームガールズ」(06/監督・脚本)や「シカゴ」(02/脚本)を手がけたビル・コンドン(Bill Condon)が監督を務め、ヒロインのベル役はエマ・ワトソン(Emma Watson)が演じる。有名ミュージカルパートの演出がどのように実写化されるのか、世界中から注目が集まっている。

 

 ワトソン演じるベルは、進歩的な考えを持ち、閉鎖的な村人たちになじめずにいる村娘。そんな彼女が偶然出会うのが、魔女の呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまった王子(ダン・スティーヴンス、Dan Stevens)だ。“美女”と“野獣”は相反するように見えて、実は同じ思いを抱えているキャラクター。そんな2人が徐々に心を通わせていく様子が、美しい映像美で描かれる。

 

 4歳の頃から『美女と野獣』が大好きだったというワトソンは「ベルは、自分の考えをはっきりと話す活発な女の子で、私はすぐにベルと恋に落ちた。だから、ベルを演じることになったのは本当に素晴らしい」と語る。メインキャストのほかにもガストン役にルーク・エヴァンス(Luke Evans)、ルミエール役にユアン・マクレガー(Ewan McGregor)、ポット夫人役にエマ・トンプソン(Emma Thompson)、コグスワース役にイアン・マッケラン(Ian McKellen)など、そうそうたる実力派スターが顔をそろえる。

 

 さらにアニメーション版からの楽曲も手がけた作曲家アラン・メンケン(Alan Menken)が3曲の新曲を書き下ろし、より華やかさと深みを増した音楽が期待される。豪華キャスト&スタッフによる完全実写版『美女と野獣』公開をどうぞお楽しみに。

 

■作品概要

・「美女と野獣」

監督:ビル・コンドン

出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス

原題:Beauty and the Beast

日本公開:4月21日

全米公開:3月17日

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン



悪役キャラ・ガストンの子分ルフウがゲイという設定になっている

ルフウがガストン(ルーク・エヴァンズ)をたたえる歌を酒場で歌う場面のクリップ

"Gaston" Clip - Disney's Beauty and the Beast


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮ミサイル、在日米軍へ... | トップ |  ユーチューブで正男氏息子名... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

商品情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
美女と野獣 (もののはじめblog)
BEAUTY AND THE BEAST iinaが中学生の時の英語は、リーダー(読本)とグラマー(文法)があり、READERSの教科書にこの「美女と野獣」が載っていたので、あらすじは識っていた......