EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

ソフトバンクの巨大ファンド、投資家には不安要素も

2016-10-15 09:15:48 | IT関連

巨額のファンドにびっくりしましたが、孫氏は賭けにでたのか、それとも孫氏の自信のなせるワザなのでしょうか。

アナリストによって見解がちょっと違っているようです。

ソフトバンクの巨大ファンド、投資家には不安要素も

2016 年 10 月 15 日 01:41 JST THE WALL STREET JOURNAL

 

 ソフトバンクグループの孫正義社長はいくつか風変わりなアイデアに取り組むために引退時期を遅らせた。そのアイデアが実を結びつつあるが、株主はむしろはらはらさせられそうだ。

 ソフトバンクは14日、ハイテク企業などへ投資する最大1000億ドル(約10兆4000億円)のファンドを設立すると発表した。サウジアラビアの政府系ファンド「公共投資ファンド(PIF)」が向こう5年間で最大450億ドルを拠出するほか、「グローバルな大口投資家」も参加に関心を示しているという。ソフトバンク自身は少なくとも250億ドルを投じ、「投資での熟練、経営の専門知識、経験の幅広さ」を生かして投資先の選択を主導していくのだと言う。

 1000億ドルという規模を実感するための例を挙げると、会計事務所KPMGと調査会社CBインサイツがまとめた統計では、世界全体でベンチャーキャピタルの後ろ盾を得る企業が昨年1年間で計1309億ドルを調達した。1000億ドルあれば、米国で顧客情報管理(CRM)ソフトウエアのセールスフォース・ドットコム、ビジネス向け交流サイト(SNS)のリンクトイン、短文投稿サイトのツイッターと、ウエアラブル機器を手掛けるゴープロ、フィットビットを全て買ってもまだ数十億ドルのお釣りがくる。ソフトバンクの時価総額はおよそ750億ドルだ。

 14日にソフトバンク株価は3%上昇した。孫社長の取引をまとめる能力と投資の眼識に対する信頼感を反映している。実際のところ、ソフトバンク自体がハイテク投資ファンドのようなものだ。同社は中国の電子商取引大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の27%株、米携帯電話サービス大手スプリントの83%株、ヤフージャパンの43%株を保有している。今年はいずれの値動きも好調だ。スプリント株価は1月の安値から2倍余りの水準へ上昇し、アリババ株価は2月以降で70%上昇している。過去6カ月間では両社の株式で300億ドル近くの利益を上げた。

 だが、英半導体開発大手ARMホールディングスを320億ドルで買収する先月の取引と並び、今回の投資ファンド立ち上げは、ソフトバンクの債務を一段と増やす。アナリストらは、ソフトバンクの純負債(スプリントの分を除く)が7兆〜8兆3000億円とみている。スプリントの業績は最近好転したようだが、また悪化すればソフトバンクはより多くの経営資源をスプリントに割かなければならなくなるだろう。事実、ソフトバンクは既にスプリントから資産を買い上げてリース契約で使わせることによって金銭的な支援に踏み切っている。

 ソフトバンクが手元の株式の一部を手放して現金を得るという可能性もある。今年に入ってからはアリババの持ち株を減らしてかなりの利益を実現した。また同じようなことをするのかもしれない。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 Bloombergの記事

孫社長に10兆円投資資金、ソフトバンクがファンド設立へ

2016年10月14日 14:17 JST
 
  • ソフトバンクは2.6兆円出資へ、サウジのファンドが4.7兆円
  • 資金力をつけるためのアイデア、魅力的な投資先を支配-投資家


  発表資料によると、同社は今後5年で250億ドル(約2兆6000億円)以上出資する。サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)が最大450億ドルの出資を検討している。他にも複数の世界的な大口投資家が参加に向けて協議中という。

ソフトバンクは企業買収を通じて事業を拡大し、転換してきた。7月には英半導体設計会社アーム・ホールディングスの全株式を総額約240億ポンド(約3兆3000億円)で取得すると発表、さまざまな製品がインターネットにつながるIoT時代の中核会社となるとしていた。子会社には米通信会社のスプリントやヤフーを抱える。

 

  「魅力的な大型案件があった場合には、容易に投資ができる」とミョウジョウ・アセット・マネジメントの菊池真最高経営責任者(CEO)は述べた。また60歳代での引退を公言する孫氏は「自分で自分の年を分かっている。悠長にやっていられないから、資金力をつけるために今回のアイデアということになった」と分析した。


最大級のプレーヤー

  ファンドはソフトバンクの連結対象となり、ファンドの業績や資産・負債は連結財務諸表に反映される。ファンド設立は、ソフトバンク財務部門の責任者であるラジーブ・ミスラ氏が主導しており、元ドイツ銀行のニザール・アルバサム氏、元ゴールドマン・サックスのパートナーのダリンチ・アリバーヌ氏も関わっているという。

  孫氏は発表資料でファンドについて、「今後10年でテクノロジー分野において最大級のプレーヤーとなる」との見通しを示し、「出資先のテクノロジー企業の発展に寄与することで、情報革命をさらに加速」させる意向を示した。

  ソフトバンクの7月の発表によると、ソフトバンクはこれまでに7398億円をインターネット企業に投資し、10兆1000億円の利益を得た。年平均の利回りを示す内部収益率(IRR)は44%に上る。また同社ウェブサイトによれば、保有する上場株式の含み益は9兆3000億円に達している。

 

  ミョウジョウ・アセット・マネジメントの菊池氏は、今回のファンドは出資者とソフトバンクの両方にとって利益があると指摘。出資者は高い運用利回りを得られ、ソフトバンクは少ないリスクで「魅力的な投資先の支配権が得られる」と述べた。

  ソフトバンク株は一時、前日比3.7%高の6736円まで買われた。子会社のソフトバンク・テクノロジーも一時、20.4%高となった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サウジアラビアは脱石油依存政策の一環として参画

ソフトバンクがサウジと10兆円巨大ファンド、先端技術投資を加速

2016年 10月 14日 15:47 JST REUTERS


 

[東京/ドバイ 14日 ロイター] - サウジアラビアとソフトバンクグループ(9984.T)は、世界規模でテクノロジー分野に投資するファンドを設立するための覚書を締結したと発表した。投資資金は1000億ドル(約10兆円)規模に拡大する可能性があり、サウジの脱原油政策を推進する巨大ファンドとなる。ソフトバンクはファンドの投資先企業との提携を通じ、グローバル戦略の加速を目指す。

 

設立するのは「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」。ソフトバンクは今後5年間で少なくとも250億ドル(約2.6兆円)を出資。サウジのパブリック・インベストメント・ファンド(PIF)も5年間に最大450億ドル出資する可能性がある。世界各地の投資家にも参加を呼び掛けており、ファンド総額は1000億ドル規模になる可能性があるという。

 

ファンドは英国子会社が運用。ソフトバンクグループの戦略的ファイナンス部門の責任者、ラジーブ・ミスラ氏がプロジェクトを主導する。元ドイツ銀行のニザール・アルバサム氏、元ゴールドマン・サックスのパートナーのダリンチ・アリバーヌ氏もプロジェクトに参画しているという。

 

ファンドはソフトバンクグループの連結対象となる見通し。

 

ソフトバンクの孫正義社長はリリースで「このファンドは今後10年でテクノロジー分野において最大級のプレーヤーになるだろう」と指摘。「出資先のテクノロジー企業の発展に寄与することで、情報革命をさらに加速させる」と期待感を示した。

 

石油相場の低迷が続く中、サウジは経済の多様化を目指した様々なビジネス戦略を打ち出しており、今回の出資も脱石油依存政策の一環。

 

サウジのPIFは1971年に設立されたが、これまでは主に国内でのプロジェクトに投資してきた。同国の経済政策を指揮するムハンマド副皇太子は、PIFによる投資をさらに強化するため、資金量を現在の1600億ドルから2兆ドル規模に拡大する意向を示している。

 

孫社長は5月の決算会見で、投資家のセンチメントが弱っている今こそが投資のチャンスだと指摘。「この1─2年、投資家の気持ちがやや揺らいでいるが、テクノロジーはどんどん進化しており、市場も広がってきている。大いなるチャンス到来で、信念を持って大規模に投資する」と語っていた。


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクドナルドを悩ませる「落... | トップ | <韓国報道>歌手がノーベル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL