EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

<トルコ報道>ボズダー副首相とチャウショール外相、エルサレムをめぐる発表。/ 米トランプ大統領、挑発的な決定

2017-12-07 06:23:17 | 米国大統領

ボズダー副首相とチャウショール外相、エルサレムをめぐる発表

トルコは、エルサレムをイスラエルの首都と認定するアメリカの計画は、誰にとっても大きな災厄となると警告している。

06.12.2017  TRT

ベキル・ボズダー副首相兼政府報道官は、公式ツイッターで行った発表で、

「エルサレムはムスリムが初めてその方向を向いて礼拝を行った場所だ。」と述べた。


ボズダー副首相は発表で、

「責任ある振舞いをし、締結した協定に誠実であり、常識に従って行動し、内政または他の理由で世界の平和を危険に晒すような

真似をせず、悪の行為をせず、ムスリムとイスラム諸国を、誇りとともに守るよう、すべての人に呼びかける。」と述べた。


アメリカがエルサレムをイスラエルの首都と認定する宣言は、大きな困難を伴う中東和平プロセスを破壊すると警告した

ボズダー副首相は、「この計画は、地域で大きな騒乱、危機、混迷、軍事衝突を引き起こすことになり、思いもよらない事態の

引き金になる。はっきり言えば、エルサレムを首都と認定する宣言は、我々にとっても誰にとっても大きな災厄となる。」との

見解を述べた。


メヴリュト・チャウショール外務大臣も、アメリカ大使館をエルサレムに移転する取り組みは大きな過ちであり、地域に安定や

平和ではなく混迷をもたらすことになると述べた。


エルサレムについてのトルコの姿勢は明確だと強調したチャウショール大臣は、

「この計画にはイスラム世界だけではなく、全世界が反対している。」と語った。



米トランプ大統領、挑発的な決定「エルサレムをイスラエルの首都として宣言する」

2017年12月6日 21時22分  TRT

アメリカのドナルド・トランプ大統領が、エルサレムをイスラエルの首都として宣言するという

挑発的な決定を下した。

トルコは、この宣言を非難した。

『中東』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米、エルサレムをイスラエル... | トップ |  大統領選で集計操作か、票の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

米国大統領」カテゴリの最新記事