EMERALD WEB ≪拝啓 福沢諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

米国: オピオイド蔓延、トランプ氏が非常事態を宣言 

2017-10-27 15:56:52 | 健康
オピオイド蔓延、トランプ氏が非常事態を宣言。米国 2017.10.27 Fri posted at 13:48 JST   CNN ワシントン(CNN) 米国で処方鎮痛剤「オピオイド」の乱用が蔓延(まんえん)している問題で、トランプ米大統領は26日、 ホワイトハウスで演説し、公衆衛生上の非常事態を宣言した。「われわれはオピオイドの蔓延に終止符を打つ世代になることができる」 . . . 本文を読む
コメント

マダガスカルのペスト流行 死者57人に、680人超が感染

2017-10-17 18:04:11 | 健康
マダガスカルのペスト流行 死者57人に、680人超が感染 2017.10.17 Tue posted at 14:50 JST  CNN (CNN) アフリカ・マダガスカルで前例のない規模でペストが流行しており、57人が死亡し、680人以上が感染しているとみられる ことが17日までに分かった。首都アンタナナリボでの死者は25人、329人が感染しているとみられている。 . . . 本文を読む
コメント

日本カビ(日本人が発見したのでこの名称)が世界的流行 海外で強毒化し死者も、日本上陸警戒。

2017-10-12 09:41:03 | 健康
日本カビが世界的流行 海外で強毒化し死者も、上陸警戒 2017.10.8 05:00     産経新聞 通称「日本カビ」と呼ばれる真菌カンジダ・アウリス(槇村浩一教授提供) 平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米や アジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった . . . 本文を読む
コメント

「体重500キロ」で治療のエジプト人女性、術後半年で死去

2017-09-27 00:25:24 | 健康
「体重500キロ」で治療のエジプト人女性、術後半年で死去 2017.09.26 Tue posted at 11:32 JST   CNN (CNN) 一時は「世界一体重の重い女性」といわれ、今年3月にインドで減量手術を受けていたエジプト人のエマン・アブドゥル・ アッティさんが25日、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの病院で死去した。37歳だった。 エマンさんの体重は5 . . . 本文を読む
コメント

香港へ旅行する方は注意!!香港で夏のインフルエンザが猛威 死亡者315人

2017-08-07 20:39:33 | 健康
香港で夏のインフルエンザが猛威 死亡者315人 2017年08月07日 18:24    AFP   香港国際空港でマスクを着用して感染を予防する旅行客(2009年6月15日撮影、資料写真) 【8月7日 CNS】香港(Hong Kong)では、夏のインフルエンザの流行がピークを迎えている。香港衛生署(Department of Health) が5日に発表した情報によると、 . . . 本文を読む
コメント

ごく普通のスパイスにガン細胞を殺す物質が発見

2017-07-27 13:47:49 | 健康
ごく普通のスパイスにガン細胞を殺す物質が発見 2017年07月27日 08:17    SPUTNIK 普通のウコンで脳のガン細胞を大量破壊させる分子の生成ができることが研究で明らかにされた。「ナノスケール」誌に発表された。 オーランド州中央フロリダ大学のタマーラ・ウェストモーレンド氏はクルクマ属の植物を細かくして作られた極一般のスパイス、ウコンに 脳のガン細胞の成長を抑制 . . . 本文を読む
コメント

続報7/25:トランプ氏、乳児の尊厳死裁判で両親に支援申し入れ / 難病の英乳児、両親が治療継続を断念 世界が注目の法廷闘争が終了

2017-07-25 13:57:18 | 健康
<続報>   難病の英乳児、両親が治療継続を断念 世界が注目の法廷闘争が終了 2017年07月25日 05:06  AFP   【7月25日 AFP】遺伝性の難病で末期症状にある生後11か月の英国人男児チャーリー・ガード(Charlie Gard)ちゃんの両親が 24日、米国での実験的な治療を認めさせるために続けていた法廷闘争に終止符を打った。 両親の訴えは世 . . . 本文を読む
コメント

AIDS薬剤耐性が世界で拡大、WHO警鐘

2017-07-22 00:08:58 | 健康
AIDS薬剤耐性が世界で拡大、WHO警鐘 2017年07月21日 09:22   AFP エイズ啓発運動の象徴「レッドリボン」を作る女性ら 【7月21日 AFP】国連(UN)の世界保健機関(WHO)は20日、AIDS(エイズ、後天性免疫不全症候群)の新規感染と死者数の増加、 治療費用の急増を防ぐために、世界の国々はAIDS治療薬に対する薬剤耐性の拡大に歯止めをかける必要があると警鐘を鳴 . . . 本文を読む
コメント

日本 タバコの煙と酔っ払いのない国を目指して 今度は酒が規制

2017-04-17 18:28:29 | 健康
日本 タバコの煙と酔っ払いのない国を目指して 今度は酒が規制 2017年04月17日 16:26  SPUTNIK 厚生労働省は今月4月、「アルコール健康障害対策推進室」を開設した。 政府は昨年5月に改正酒税法を成立させたばかり。小規模店の保護を目的に酒販店業界からの要望を受け、ディスカ ウント店などの酒の「過剰な安売り」の規制に乗り出したが、この推進室の開設で酒の飲み放題の禁止、酒類 . . . 本文を読む
コメント

喫煙者に朗報? 1日1個のリンゴがタバコから肺を守る!? 「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」に一筋の光明。その前に禁煙しろってことですが。

2017-03-23 00:31:48 | 健康
1日1個のリンゴがタバコから肺を守る!? 「慢性閉塞性肺疾患(COPD)」に一筋の光明 2017.03.16    Business Journai 「タバコは身体を蝕む」「百害あって一利なし」――これらの警告は喫煙者には<耳にタコ>、すでに言い尽くされたことかもしれない。  ところが、リスクが大きく世界的に主要な死因でありながら、いまひとつ認知されているとは言えないのが「慢性閉塞性肺疾 . . . 本文を読む
コメント

サッカーのヘディングで脳に大きなダメージ! 自律神経障害や記憶力の低下のリスクも

2017-03-04 22:17:15 | 健康
サッカーのヘディングで脳に大きなダメージ! 自律神経障害や記憶力の低下のリスクも 2017.02.28  HEALTH PRESS ヘディングの衝撃は想像以上!  サッカーでボールを頭で扱う「ヘディング」は、実は思いのほか脳に良くないとの研究結果が報告された。具体的には、日常的にヘディングをするアマチュア選手では、脳震盪(のうしんとう)リスクが有意に高くなるのだという。  この研究はオ . . . 本文を読む
コメント

がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」

2016-11-24 11:14:32 | 健康
  小林麻央さんがBBCの世界中に影響力のある女性100人に選ばれ、BBCに寄稿しました。 がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 2016年11月23日 BBC  日本では一般的に、がんについて表立って話をするのは珍しい。著名人の場合、回復した、もしくは亡くなった時に初めて、その人ががんだったと知ることの方が多い。しかし34歳のアナウンサー、 . . . 本文を読む
コメント

筋肉の衰え、人体に極めて危険!がんや糖尿病等のあらゆる病気、ボケ・うつに直結

2016-10-07 13:53:25 | 健康
筋肉の衰え、人体に極めて危険!がんや糖尿病等のあらゆる病気、ボケ・うつに直結 2016.10.06 暑くて湿気が多い夏が過ぎ、爽やかな秋がやってきた。秋といえば「食欲の秋」であり、「スポーツの秋」でもある。ハイキングに、ウォーキング、テニスにと、存分に筋肉を動かしてスポーツを楽しんでもらいたい。  筋肉は姿勢を正したり、手足を動かしたりする“器械”という認識が一般 . . . 本文を読む
コメント

バカ売れの水素水生成器、商品を医師も推奨コメント ⇒「健康効果なし」と国が警告…

2016-10-05 22:36:59 | 健康
バカ売れの水素水生成器、商品を医師も推奨コメント ⇒「健康効果なし」と国が警告 「健康にいい」とブームを巻き起こしている水素水。以前からその真偽のほどが疑問視されていたが、ついに行政からイエローカードが出された。  昨今のヘルスケアブームに乗り、水道水から水素水をつくることのできる機械がバカ売れしている。どのような仕組みか説明すると、機械の中で水道水を電気分解して水素を発生さ . . . 本文を読む
コメント

「効果の科学的証拠なし」、抗菌せっけんの販売禁止 米国

2016-09-07 23:35:35 | 健康
効果の科学的証拠なし」、抗菌せっけんの販売禁止 米国 2016年09月04日 13:26 発信地:ワシントンD.C./米国 AFP   【9月4日 AFP】米食品医薬品局(FDA)は2日、19種類の殺菌剤を含有する抗菌せっけんなどの販売を禁止すると発表した。通常のせっけんと比べて優れた殺菌効果があるとは言えず、健康に悪影響を及ぼすリスクがあると警告している。   1 . . . 本文を読む
コメント