j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

65歳以上まで働ける割合全国1位 本県企業3年連続

2016-10-29 22:10:16 | 労働
 岩手労働局は28日、今年の高年齢者雇用状況を公表し、希望者全員が65歳以上まで働ける県内企業割合は86・5%(前年比2・1ポイント増)で、3年連続全国1位となった。全国平均(74・1%)比12・4ポイント増。高年齢者を積極活用する背景には、深刻化する企業の人手不足があるとみられる。

 県内に本社を置く常時雇用労働者31人以上の企業1769社を対象に6月1日時点で調べた。65歳以上まで働ける企業数は1530社(前年比35社増)で、方法は定年制の廃止39社(同1社減)、65歳以上定年企業338社(同5社増)、継続雇用制度の導入1153社(同31社増)。企業規模別は、従業員31~300人の中小企業1456社(同34社増)、同301人以上の大企業74社(同1社増)。該当企業の割合は中小企業87・6%(同2・3ポイント増)に対し、大企業は69・8%(同0・2ポイント増)にとどまる。

 65歳以上定年企業のうち65歳定年は319社(同5社増)、66歳以上は19社(前年と同じ)。継続雇用制度などを含め70歳以上まで働ける企業は426社(同22社増)で全体の24・1%(同1・3ポイント増)。一方、65歳までの安定雇用の確保措置が未実施の企業も10社(同10社減)あった。

(2016/10/29 岩手日報)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連合総研調査 「サービス残業... | トップ | 連合福島会長 野党統一候補... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL