j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

3時間半勤務を導入=営業職の介護・育児支援-日本生命

2017-01-25 12:58:12 | 労働
 日本生命保険が1日の労働時間を通常の半分(3時間半)にする新たな制度を、営業職員を対象に4月から導入することが19日、分かった。働き方改革の一環で、介護や育児に取り組む職員を支援する。労働時間は大幅に減少するものの、年収は85%程度を維持できる見通し。
 原則として午前9時から午後1時半の間に3時間半働く。親や配偶者の介護が終了するか、子どもが小学校に慣れる1年生の8月末まで利用できる。通常の有給休暇に加え、年50日間の特別有給休暇も認める。
 日本生命の営業職員は約5万人で大半が女性。このうち数千人が介護や育児をしながら勤務している。働きやすい環境を整え、優秀な職員の離職を防ぎたい考えだ。

(2017/01/19-15:19 時事ドットコム)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブラック」の時代だから…労... | トップ | <なくそう長時間労働> ゼ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL