j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

金銭解雇、解決金の上限設定に反対 厚労省検討会

2017-04-06 08:18:41 | 労働
 裁判で不当とされた解雇の金銭解決制度について話し合う厚生労働省の有識者検討会は4日、解決金の水準などについて議論した。労働側は解決金に上限を設けることについて、労働者の利益を損なうとして反対した。同制度には「経営側による解雇の選択肢を増やす」などとして労働側の反対が根強く、議論の先行きは見えていない。

 裁判で不当な解雇と認められた場合、解雇された人が望めば職場復帰をあきらめる代わりに会社から解決金を受け取れるようにすることを「不当解雇の金銭解決」と呼ぶ。十分な解決金を得られれば次の仕事も探しやすくなり、労働市場の流動性も高まる。

 4日の検討会で議論になったのが解決金に限度額を設けるのかどうかだ。上限を設けると働く人が希望する額の解決金を受け取れなくなる可能性がある。検討会では労働側の委員から「上限を設けることは理解に苦しむ」といった反対意見が出た。

 下限については「経営体力が弱く支払い能力が乏しい中小企業の労働者を救済するには最低基準が必要」と必要性を指摘する意見も出た。

(2017/4/4 19:37 日経新聞)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新年度 年金や保険など社会保... | トップ | 厚労相 介護職員の働き方の実... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL