j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

石破氏「移民政策、進めるべきだ」と明言 「日本人と同一労働同一賃金」も求める

2015-11-26 08:01:14 | 労働
 石破茂地方創生担当相は24日、東京都内で講演し、人口減少に伴う労働力不足に対応するため、移民の受け入れに前向きな考えを示した。「人口が減る中、移民を受け入れる政策は進めていくべきだ」と述べた。

 日本から多くの移民が南米などに入植した過去に触れ「日本人がやってきたのに、外国人が日本に来るのは駄目だというのはおかしい」と指摘した。

 同時に「外国人だから安い賃金で働くということは、あってはならない。(日本人と)同一労働同一賃金でなければならない」と語った。

(2015.11.24 17:55 産経ニュース)
ジャンル:
速報
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 介護育児休業:非正規労働者... | トップ | ハローワーク 国と地方が雇... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-11-26 15:46:25
日本の労働組合って、外国人労働者の移民受け入れは、日本人労働者の職を奪うまたは賃金の低下圧力になるから、移民に反対の立場だったら論理的なのに、民主党とかは、移民に賛成だよね。 何でなんですか? 
Unknown (オシエテグウ)
2015-11-27 12:27:50
労組系の議員は消極的だけど、大企業がバックにいる議員(松下政経塾出身者等)が多いもいるからねえ

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事