j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

日本ガイシ、全従業員に65歳定年制 正式発表

2017-03-20 16:10:43 | 労働
 日本ガイシは17日、全従業員の定年を65歳に引き上げる制度を導入したと正式に発表した。従来は60歳で定年を迎えると、希望者のみを嘱託職員として再雇用してきたが、8割以上が再雇用を選択することを踏まえて定年延長を決めた。

 制度導入に合わせて60歳以降の給与体系も見直す。組合員については従来の再雇用では5~6割ほどに年収が下がっていたが、定年延長の導入により60歳以降も年収を維持できる。管理職らについても定年延長の対象とし、給与については60歳時点での評価や役割などに応じて年収水準を決める仕組みとした。

 定年延長に合わせて60歳以上の社員も安心して働けるよう、介護や病気にかかった場合でも柔軟に勤務できる仕組みを導入。例えば介護と仕事を両立させるための週3日勤務や、がんなどにかかった社員が手術後でも働けるような勤務制度も5月中旬に設ける。

 公的年金の受給開始年齢引き上げなどにより、雇用継続を望む社員が増えているほか、労働人口減少により今後は優秀な人材の確保が難しくなる可能性がある。海外での事業を拡大しており、海外経験を持つ従業員に引き続き働いてもらうことで、海外での経験や技能を若手に伝承する効果も期待できるとしている。

(2017/3/18 9:40 日経新聞)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JR九州、ベア300円 | トップ | 日本ガイシ 定年65歳に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL