j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

電通事件、4労働局が1年分捜査 大企業では異例

2017-01-25 12:45:41 | 労働
 電通の労働基準法違反事件で、昨年11月に本社と3支社を強制捜査した4労働局が、2015年11月~昨年10月の1年間について、違法な長時間労働や勤務時間の過少申告の有無を調べていることが19日、関係者への取材で分かった。

 電通のように大勢の社員がいる大企業に対し、1年という長い期間を対象にして勤務状況を調べるのは異例という。労働局は年度内に書類送検を終わらせることを目指し、勤務記録の分析や関係者の聴取を進めている。

 東京、愛知、京都、大阪の4労働局は昨年11月7日、本社と中部(名古屋市)、京都、関西(大阪市)の3支社を一斉に家宅捜索した。関係者によると、捜索で2カ月分の勤務記録を押収したが、その後、1年以上の記録が残っていることが判明したという。

 電通の社員は約7千人。4労働局は年度内には違法性が確認できたケースについて、地元の地検に書類を送りたい考えだという。〔共同〕

(2017/1/19 10:59 日経新聞)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 望まぬ休暇で給与カット 「休... | トップ | 電通、社長に山本常務=違法... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL