j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

県消防協使途不明金:懲戒免職員が提訴 「不当処分」、地位確認など求め /山梨

2012-04-03 23:31:45 | Weblog
 県消防協会の使途不明金問題で、協会から損害賠償を求める訴訟を起こされている元会計担当職員の女性(38)が協会を相手取り、解雇は不当として、地位の確認と未払い給与などの支払いを求める訴訟を甲府地裁に起こしていたことが分かった。

 訴状によると、女性は現金を引き出したことについて、「(上司の)指示なく預金を引き出したことはない」と主張。協会が決定した1月31日付での懲戒免職処分には理由がなく「無効」としている。女性は協会職員としての地位確認を求め、未払いの1、2月分の給料や慰謝料など計約735万円の支払いを求めている。

 一方、同協会の山本誠司事務局長は「裁判の中で処分の正当性を主張していきたい」と話した。同協会は先月3日の懲戒委員会で女性を懲戒免職とすることを決定。同月末に女性に対し1億484万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていた。【片平知宏】


(毎日新聞 2012年4月3日 地方版)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市町職員給与が上昇(福井) | トップ | 冬ボーナスは3年連続最低 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL