j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

電通・山本敏博社長、過重労働問題

2017-02-22 08:42:20 | 労働
「トレードオフになりやすい環境という認識が足りなかった」 一問一答 

 電通の山本敏博社長の記者会見の主なやりとりは以下の通り

 --過重労働問題は何が原因だったのか

 「実際の仕事の局面で、品質や顧客の評価につながる業績の向上を追求すれば、過重労働をせざるを得ない『トレードオフ』になりやすい環境があった。経営陣にその認識が足りなかった。そのような環境にならない具体策や構造的な仕組みをこれから作らないといけない」

 --石井直前社長は2月中旬に改革の骨子を公表するとしていたが

 「2月中旬までまとめようと、内容を詰めてきた。当社の問題が多岐に渡り、複雑で丁寧にひもとかないと、実効性のある改革にならないとわかり、時間をかけている」

 --今期の減収につながる投資の中身は

 「200人以上の緊急増員と恒常的な増員を考えている。人手をかけない業務の機械化も検討している。改革や成長のため、70億円の投資を計画している」

 --中本祥一副社長は一連の問題で処分対象だが、取締役を継続する理由は

 「この困難な状況を乗り切るには最良の体制ということになり、取締役会で承認された」

(2017.2.14 22:11 産経ニュース)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月200時間超の時間外労働... | トップ | 社説 残業時間規制 上限6... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事