j-aizu 労働速報!

労働(組合)関係の新聞記事等を投稿していきますので、コメントをお寄せ下さい!!

JPHD、保育士の給与2%上げ 3年連続

2017-02-22 08:53:49 | 労働
 保育施設運営最大手のJPホールディングス(HD)は4月から、保育士の給与を年平均2%引き上げることを決めた。給与の引き上げは3年連続。保育業界では慢性的な人手不足が続いており、事業拡大の足かせになっている。保育士の待遇を改善し、採用の増加や離職の抑制につなげる。

 同社の2016年12月末時点の従業員は約2700人で、このうち保育士が6割強を占めるとみられる。

 JPHDは保育士の待遇改善の一環として、15年度に8%、16年度に4%の給与引き上げを実施してきた。保育士の平均年収は15年度が約354万円と、全国平均を1割弱上回った。16年度は370万円前後の見込みで、4月に2%の賃上げを実施すれば、17年度は380万円程度まで上がるとみられる。

 同社グループは16年末時点で、首都圏を中心に172カ所の保育園を運営している。慢性的な人手不足が続くなか、保育士の給与引き上げのほかに、入社後の資格取得支援などで人材の確保を進めている。現場の事務負担の軽減にも取り組んでおり、離職率は徐々に下がってきているという。

(2017/2/17 23:48日本経済新聞 電子版)
ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東芝、給与減額を継続へ 労... | トップ | 時間外労働の上限 経団連と連... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

労働」カテゴリの最新記事