自治会長のひとり言

自治会長としての自治会活動に関するあれこれを綴ります。

自治会活動はガンバらないが無難?

2016-12-31 19:33:47 | 日記
私が自治会長2年目に入った時、女房は呆れていました。
まさか自分の夫がまた自治会長を引き受けるなどとは思っていなかったらしい
のです。
私は自宅で、自治会の仕事が大変だとかイヤだなどとボヤくような発言は一度
もしたことがありません。
そう思わないからではなく意識的にそのようなことを言わないように気をつけ
ているからです。
自治会活動だけでなく、マンション管理組合の理事長のときや、大規模修繕
委員会の委員長をやったときもそうでした。
私はもともと、何ごとにおいてもボヤくのが好きでないからでしょうね。

女房が言うには、
『自治会活動はあまりガンバらない方がいい』
良かれと思っていろいろやってしまうと、“私はとてもあんな風にできない
から”ということで、次の年のなり手がなくなってしまう。

というもので、まさに仰る通りでした。

このまま行くと、来年も役員のなり手が居なくて相当困ることになりそう
ではあります。
住民の高齢化で自治会活動が体力的な負担になって来ているからだ、との
説をもっともらしく説く人がいます。
当たっているような気もしますが、昨年新しい役員を募集したり、お願い
して回った時に、もちろん高齢化を理由に断った人もいましたが、『今は
まだ現役で仕事をしているので忙しく、とても引き受けることができない、
ここは現役を退いた方にお願いしたい』と言った人もいました。

誰も自分の生活に直接的な利害が及ばないと思えることには手を出したく
はないし、大切な時間を割きたくないと思うのでしょうね。

もともと日本には自発的なボランティア活動という発想が無かったわけで、
庶民は、お上から言われることに従っているのがよろしいという感覚が普
通なのかも知れません。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自治会長向けの新年の予定あ... | トップ | サービス精神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。