自治会長のひとり言

自治会長としての自治会活動に関するあれこれを綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自治会活動の大変革を目指す今年の定期総会

2017-04-05 22:32:06 | 日記
自治会の定期総会の時期となり、当自治会でも4月9日(日)に総会を
予定しています。
総会予定日の10日前である3月30日までに全会員に議案書を配布し、
出欠の回答用紙も付けました。
4月7日までに出欠の返事をくれるように書いておきましたが、4月
5日現在で会員数99に対して、出席19、欠席30(委任状あり)
というところで、半分の回答をもらいました。

今年の議案には、自治会の組織運営に関する大きな変革を含んでいるの
ですが、そもそも自治会に対する関心の低さが現れていると見るべきで
しょうか。

組織運営の変革とは・・・自治会活動方針を以下のようにするというも
のです。

①1戸あたり1ヶ月100円だった自治会費を徴収しない。
 活動に必要な経費は、市から給付される補助金や奨励金と不足分は繰
 越金を取り崩すという考え方です。

②役員と班長の仕事を極力少なくします。
 自治会費を徴収しないことにより、班長の仕事のほとんどが無くなり
 ます。年2回の地域の清掃活動当日の参加手伝いくらいのものです。
 仕事を減らすことで、手当ての額を削減し支出を抑えます。

③配布物は、エントランスホールにパンフレットスタンドを設置して、
 欲しい人が自由に取って良いことにします。
 自治会員でない人が取る可能性がありますが、そもそも配布物は自治
 会員である以前に、市役所から配布されるものですから会員か非会員
 を問わずに受け取れるようにすべきだということです。

④回覧板をやめます。
 回覧板を回すのが面倒だとか、回覧板がドアノブに引っ掛かっている
 ことにより、1日以上留守にしていることが察知されることを嫌がる
 ひとも居ることや、広報担当者や班長の仕事を軽減するためです。

⑤自治会連合会から離脱します。
 連合会から離脱しても自治会活動に支障が無さそうなので、自治会長
 や、他の役員への時間的体力的な負担を軽減することや、支出を抑え
 ることなどを目的として退会します。

これらは、今までのどの自治会長もやらなかったことで、当自治会に
とっては大変革です。
さて、この活動方針(案)は承認されるのか?
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 役所の人も多かった自治会町... | トップ | 定期総会が無事に終りました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。