クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

身も軽やかに70センチの柵を越え

2017年06月09日 18時40分27秒 | 日記
駅のロータリーでは、車道と歩道の境には高さ70センチ程の金属製の柵があります。
車道に待っている車に乗り込むには、ちょっとだけ遠回りして柵のないところから車道に出て車の位置まで歩けばよいのですが、今日女子高生が車に真っ直ぐ向かい柵の手前で止まったかと思えば、手にしていたカバンを柵越えに車道に投げ入れ、自分はといえば身も軽やかに柵の上にパッと乗り上げ、次に車道にパッと降りました。
いやぁ、目にも止まらぬ早さの見事な動きです。
そういえば、1週間ほど前には男子高校生、こちらはひょいと70センチの柵を乗り越えてました。
若い子の身のこなしは、軽やかで、羨ましい限りです。
ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白くて長い薄皮が・・・・・・ | トップ | 「茜合同展29」での、滲み... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。