クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

小倉照江さんが描く内面の世界に惹かれます

2017年10月08日 17時30分22秒 | 美術展
会場のトップには、小倉照江さんが描くピエロが2枚展示されています。
ピエロが醸し出す情感を、画家の利発な筆致が捕え、画家の情感を注ぎ足して描き込まれています。

足が地面にしっかりと着いた画風に引き込まれます。
いつまでもじっと見ていたい誘惑にかられます。

幾重にも幾重にも、シーンを描き加えるという画家。
画家の内面の世界を、素敵な絵画の世界を観させていただきました。

「小倉義夫・照江 二人展」は、一宮市立玉堂記念図書館で本日まで開催されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

織田浩司さんの圧巻のサックスと、山田信晴さんの熱情の嵐のドラム

2017年10月08日 17時20分04秒 | 日記
音楽は有無を言わせず観客を引っ張り込む芸術。
観客側からそっぽをむくのは、かなりの苦痛であります。

耳から聞こえてくる、優しい音色に激しい音色。
どんな音でも、ついつい体を音に合わせて動かしたくなってきます。

今日聞いた織田浩司さんのアルトサックス。
プロ奏者ですあら、当然といえば当然ですが、一本筋が入った音廻しは圧巻でした。

織田さんの演奏に負けず劣らず観客からの大喝采を浴びたのが、賛助出演の山田信晴さん。
彼のドラムのバチ捌きは、まさに熱情の嵐。
中学生時代の山田さんの演奏を知っている私としては、14年ぶりに聞くそのリズム&ハーモニーが心地よく、素敵でした。

尾西ウィンドオーケストラ第81回定期演奏会は、今日午後2時から一宮市尾西市民会館で盛況裡に開催されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加