世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

フランスの画家ニコラス・ランクレが生まれた。

2018-01-22 21:50:55 | 人物
ArtDailyは2018年01月22日に、摂政オルレアン(the regent Orleans)の下で、フランスの社会の味と方法を反映した軽い光のコメディーの見事な表現者になったフランスの画家ニコラスランクレ(Nicolas Lancret/1690 - 1743)は、1690年01月22日に、パリで生まれたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62969

ニコラス・ランクレは、多数の絵画を完成させたが、そのうちのかなりの部分は、肖像画や歴史的な作品を完成させた。

彼の好きなテーマは、ボール、フェア、村の結婚式などだった。

この点で彼はロココ(Rococo)の典型的なアーティストであったと言われている。

ニコラス・ランクレは、人生の大半が独身だった。 しかし、死の2年前、51歳の1741年に彼は裁判所で、フランスの劇作家エドム・ブールソー(Edmé Boursault/1638 - 1701)の18歳の孫と結婚した。

それはおそたく、彼女と彼女の母親を貧困層の屋根裏部屋で見つけ、すぐに娘が修道院に入るように強制されることを知った後、彼女と結婚するよう誘発された。ランクレットは1743年09月14日にパリで、肺炎により、死亡した。

今回公開された絵画は、ニコラス・ランクレの自画像である。


この記事をはてなブックマークに追加

中国製のけん垂式モノレール「パンダ空中鉄道」をカンボジアでも建設。

2018-01-22 20:20:17 | 観光
AFPは2018年01月19日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、カンボジア政府のモノレール視察団が2018年01月15日に、中国の四川省(Sichuan)成都市(Chengdu)を訪れ、中唐空鉄集団(中唐空铁集团)が運営するけん垂式モノレール「パンダ空中鉄道(熊猫空中铁路)」を見学したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62968

カンボジアでも同様のモノレールを建設するプロジェクトを進める意向だという。

視察団はこの日、モノレールの技術や特徴を学び、中唐空鉄工場内で試乗したほか、関連のプロジェクトについて同社と議論した。

計画によると、カンボジア版の「パンダ空中鉄道」は、建設予定の「カンボジア国家鉄路センター駅(柬埔寨国家铁路中心站)」と空港間の10kmを結び、沿線にはショッピングモールやオフィスビル、五つ星ホテルなどを建設して現地の観光振興に役立てる予定だという。


この記事をはてなブックマークに追加

MTNは、ガーナのモバイル・マネー・サービスの範囲を拡張。

2018-01-22 19:38:37 | 銀行
Mobile World Liveは2018年01月17日に、MTNガーナ(MTN Ghana)は、キャリア請求会社バンゴ(Bango)と組んで、オペレータのモバイル・マネー顧客に、Google Play storeから直接購入品を許すようにしたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62967

バンゴは、新しい機能が「領域のインターネット・ユーザーのための広がり含まれた主要なステップ」であると言った。それはクレジットへのアクセスなしでMTN顧客を追加したか、または、デビット・カードは、取引へのアプリ、ゲーム、および音楽にアクセスできる。

MTNガーナの代理のCMOノエル・コウジョウ-ガンソン(Noel Kojo-Ganson, acting CMO of MTN Ghana)は、「世界および私達の国のデジタルのコンテンツの探求は、今日巨大であるけれども、支払いの便利なモードはいつもアクセスに災いのもとであった」と言った。

彼は、取引が、「大胆な新しいデジタルの世界を経験できる。」ことを顧客を許すと付け加えた。

Q3 2017年第三四半期のGSMA知能数値(GSMA Intelligence figures )は、ガーナで47%市場占有率の接続によって、最も大きい無線通信会社としてMTNを置いた。


この記事をはてなブックマークに追加

Alipayは、米国小売り拡張計画を推し進める。

2018-01-22 18:13:47 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2018年01月18日に、米国でに支払いの数を押し上げるそれステップ上の試みとして、Alipayは2の新しい小売りにサインした。それにより、毎年国を訪問する400万人の中国の観光客を処理すると報告した。

http://time-az.com/main/detail/62965

小売りのロイヤリティ会社Blackhawk Networkとのタイアップは、米国の会社の顧客によってその推薦プラットフォームを通じてサービスをAlipayのベースに昇進させることを可能にする。また、どの小売店が支払い方法を受け入れるかによって、観光客は容易に識別することができる。

先週、Alipayが初公開した、販売機器ベンダVerifoneのポイントとの取引を初公開した。ラコステ(Lacoste)の旗艦は、スポーツウェア・ブランドに対してAlipayの受容を蓄える。それが中国の観光客でポピュラーな小売店の支払い方法を追加するので、Verifoneを持つリンクは、会社の米国取引をより代表することになる。


この記事をはてなブックマークに追加

Grab、インドのモバイル支払いプレーヤーiKaazを買収。

2018-01-22 17:17:23 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2018年01月17日に,タクシー予約会社Grabは、東南アジアの一般的な支払いプラットフォームになる目的のため、インドを基盤にしたモバイル支払い起動のiKaazを買収したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62964

Grabは、処理することが可能な支払いのタイプを拡張するために、iKaazマーチャント・プラットフォームからGrabPayインフラストラクチャーにテクノロジーを統合し、新しい市場で. iKaazで動くその可能性を増大させて、小売店が、NFC、QRコード、および音声識別子を使ってモバイルの支払いを処理することを可能にするテクノロジーを提供する。

その買収価格は明らかにされていない。

マレーシアのタクシー予約アプリとして始まり、Grabは、支払いサービスGrabPayを加えて、発展し、いくつかの近隣諸国を横切って拡大した。会社は、現在そのプラットフォームを通して1日あたり350万回のトランザクションを処理する。

Grabは、2018年の終わりまでにそのサービスを東南アジアのすべての市場に拡大することをめざしている。


この記事をはてなブックマークに追加

台湾の威剛が、電気モーター開発。

2018-01-22 16:21:23 | 研究
アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月18日に、台湾のメモリーモジュール大手の威剛科技股份有限公司(ADATA/エーデータ)が、電気モーターの新事業群「威剛動力(ADATA POWERTRAIN/エーデータ・パワー・トレイン)」を立ち上げたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62963

台湾の「蘋果日報」は2018年01月16日に、東京で開催中のEV(Electric Vehicle/電気自動車)とHEV(Hybrid Electric Vehicle/ハイブリッドEV)技術の見本市「EV・HEV駆動システム技術展」に初出展し、市場開拓に動き始めたと伝えた。

威剛科技によると、威剛動力の技術者は「PMSM(Permanent Magnet Synchronous Motor;/永久磁石同期電動機)」を独自開発した。

PMSMはエネルギー効率が高く、小型・軽量で省エネ性能に優れているのが特徴で、各種の車両に容易に装着でき、従来型電気モーターに比べ振動や騒音も軽減できるという。


この記事をはてなブックマークに追加

中国で、埋め立て規制強化、商業不動産の開発禁止!

2018-01-22 14:32:30 | 犯罪と裁判
アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月19日に、经济参考网- 新华社《经济参考报》官方网站が2018年01月18日に、中国国家海洋局は2018年01月17日に、海の埋め立てに対する規制を強化すると発表した。商業不動産の開発は一律禁じると伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62960

違法な埋め立てによって海洋生態系を著しく破壊した場合には建築物を撤去する。

埋め立て地を長期間放置した場合、一律で使用権を国が回収するルールなども打ち出した。

地方政府に奨励金や助成金などを支給して、海洋生態系の修復作業にも取り組む。

2020年までには少なくとも66カ所の海湾、2,000kmに及ぶ海岸線で修復作業を完了させ、2025年までに沿岸海域の水質改善を目指す。

埋め立てて、自分の土地だと行って、不動産を売る人がいるのだろうか?

そういえば、笹塚でも第2次世界大戦後、一部に縄を張って、自分の土地だと言ってぶん取ったという人にあったことがある。

台帳も焼けてしまい。それが可能だったと言っていた。

今では、何億円もする。

しかし、今では中国政府が、南沙諸島で、それを実行している。
不思議な国だ。


この記事をはてなブックマークに追加

ポーランドの湖の水抜いたらソ連爆撃機の残骸が見つかった!

2018-01-22 11:30:19 | 戦争と平和
AFPは2018年1月20日に、ポーランドの魚の養殖業者がナチス・ドイツ(Nazi)のアウシュビッツ・ビルケナウ(Auschwitz-Birkenau)強制収容所跡地付近の養殖場になっている湖の水を抜いたところ、第2次世界大戦(World War II)当時のソ連軍の爆撃機の残骸を発見したと、地元の郷土史家が2018年1月19日に、明らかにしたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62958

強制収容所の記憶を伝える品々の保存活動をしている団体「FPMP(Foundation>

この記事をはてなブックマークに追加

悲しいEU離脱の副作用? イギリス定番ビスケットの内容量を減量!

2018-01-22 10:51:45 | 経済
AFPは2018年01月21日に、 イギリスのEU離脱(ブレグジット/Brexit)決定で下落したポンド相場の影響が、 イギリス中で愛されている定番ビスケットにまで、悲しい影響が及んだ。

2018年01月19日、マクビティ(McVitie's)のダイジェスティブビスケット(Digestives Biscuits)が減量されると発表されたと報告した。

ポンド安により原材料の輸入コストが上昇したため、今月中にも1パックの内容量を現在の500gから400gに減らすという。

あまりにも悲しい!

http://time-az.com/main/detail/62957

マクビティ・ブランドを保有するプラディス(Pladis)のイギリス・アイルランド部門マネジングディレクター、ニック・バンカー(Nick Bunker)は「原材料費の値上がりに加え為替レートも変動し、わが社の製品を製造するにはよりコストがかかることになった。」と述べ、「昨今の困難な時期」に変化はやむを得ないことだと語った。

イギリスのポンドの対ユーロ、対米国ドル相場は、2016年の国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が決まって以来、急落している。

マクビティのダイジェスティブビスケットはイギリスの家庭には欠かせない定番のビスケットで、ミルクティーに浸して食されたりもする。


この記事をはてなブックマークに追加

NASAが、初のアフリカ系米国人ISSクルーを突然交代。

2018-01-22 10:28:45 | 宇宙
AFPは2018年01月21日に、NASAは2018年01月18日に、2018年06月のISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)長期滞在クルーに選ばれていた46歳のアフリカ系米国人のジャネット・エプス(Jeanette Epps)飛行士をクルーメンバーから外し、別のメンバーに交代したと発表した。

突然の変更理由は明らかにしていない。
人種差別か?

http://time-az.com/main/detail/62956

エプス飛行士は、2018年06月にカザフスタンから打ち上げられるロシアの宇宙船「ソユーズ(Soyuz)」に搭乗し、ISS第56/57次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに長期滞在することになっていた。長期滞在ミッションの1期間は通常約3か月。実現していれば、宇宙に長期滞在する初のアフリカ系米国人となるはずだった。

NASAのブランディ・ディーン(Brandi Dean)広報担当は2018年01月19日に、AFPの取材に電子メールで回答。「飛行任務の決定にあたっては複数の要素を考慮している」としたうえで、「今回の決定は個人的な事情によるものでNASAからの情報提供はない。」と説明した。

それとも妊娠か?

エプス飛行士はCIA(Central Intelligence Agency/中央情報局)で、Technical Intelligence Officerとして働いていた元職員という肩書を持つ。

スパイが、宇宙から何を探ろうというのだ?
北朝鮮か?

Technical Intelligence OfficerとしてISSから、ミサイル迎撃ロケット発射?実験???
何もわからないので、想像するとおもしろくなる。


この記事をはてなブックマークに追加