世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

もうすぐ、日本の小惑星探査衛星「ハヤブサ」が帰ってくる!

2010-05-31 22:04:22 | Weblog
BBC Newsは2010年05月31日に、日本の小惑星探査衛星「ハヤブサ」が6月13日グリニッジ標準時1400頃に、南部オーストラリアのWoomera Test Facilityに着陸することになっていると報告した。

がんばれ!ハヤブサ!もうすぐ自宅だ!


一時は完全に帰還をあきらめかけたこともあった。

2009年11月19日にJAXA(宇宙航空研究開発機構)が発表した小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」のイオン・エンジンの異常では、日本人もたいしたものだと敬服した。

不明瞭なままで、徹底的調査がItokawaから材料を何とかつかんだかどうかがまだハッキリしていない。
科学者は、見つけるためにカプセルを開けなければならない。

空っぽかもしれない。

再突入で高温に耐えなければならない。
そして、パラシュートは、オーストラリアの奥地でタッチダウンすることになっている。

そこで初めてカプセルが開けられる。
開けた瞬間、浦島太郎のように、科学スタッフは全員お爺さんになるかもしれない。

面白いものが、カプセルから見つかるように、みんなで祈ろう!

小動物が出てきて、はろ~じゃっぷ!というかもしれない。

http://time-az.com/main/detail/24684
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

メキシコの廃坑で、最大25の遺体を発見!

2010-05-31 21:30:13 | Weblog
BBC Newsは2010年05月31日に、麻薬取引で殺されたと考えられる20~25人の遺体が、南メキシコのの人気のない銀山で発見されたと報告した。

警察は、約200mの通気抗に遺体が投げ捨てられたようだと言っている。

鉱山は、2006年以降、約2万3000人の命を奪った麻薬関連の暴力多発地帯ゲレロ州タスコ市(Taxco in Guerrero state)の近くにあると報告している。

メキシコのメディア情報によれば、遺体の多くは手足が縛られた状態で発見されたと言っている。

http://time-az.com/main/detail/24683
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

4Gワイヤレスの誇大広告で、しばらくは本当の利点を追い越す。

2010-05-31 20:52:34 | Weblog
Cellular-Newsは2010年05月30日に、一般ユーザーは4Gワイヤレスの誇大広告で、混乱され、実際より期待しすぎる危険性があることを指摘した。

本当に、4Gは3Gより良いに違いないんでしょう?

携帯電話会社は次の進歩のためのワイヤレス・ネットワーク技術広告で消費者を一斉攻撃を使用としている。

通信会社は、より速くなると速度を強調しすぎている。
それはまるで、ジェットコースターなようなスリルさえ期待させようとしている。
広告代理店は、実際にそれを体験もしないで、大げさに言い過ぎる。

しかし、ここ数年間は、人々がそれを奪い合う理由はほとんど見つからないと言っている。

ベライゾン・ワイヤレスとスプリントの自社内だけで比較すると高速になるが、他の3Gと比較すると、それほど早いというわけではない。

それは、本当の速度に焦点を合わせるというよりむしろ、スプリントとベライゾンは「4G」という用語に彼らのマーケティングをまとめようとすることを意味していると、テレコミュニケーションに焦点を合わせる経営コンサルタント会社PRTMのダン・ヘーズ(Dan Hays)は言っている。

つまり、「4G」という用語で宣伝し、顧客を掴もうとして、騒いでいるだけである。

「ものすごく混乱させているので、それは消費者の目から見ると、ひどい話です。」と、彼は言った。

AT&TとT-モバイルは、3G速度で最大限にしたベライゾンとスプリントと異なっ3G技術を使用するので、それらの3Gネットワークをアップグレードさせることができると言っている。

つまり、AT&TとT-モバイルの3Gと、ベライゾンとスプリントの4Gには、さほど差がないと言うことである。

これでは、まるで詐欺である。

http://time-az.com/main/detail/24682
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

イギリスの大手コール・センター破産!

2010-05-31 19:17:41 | Weblog
Cellular-Newsは2010年05月30日に、Orange、ボーダフォン、およびTalk Talkがアウトソーシング契約を打ち切ったとき、イギリスのを拠点とするコール・センター・オペレータのC.J.ガーランド(C.J.Garland)が財産管財人に入れたと報告した。

確かに、コール・センターというもっとも人件費に重きが置かれたビジネスで、一気に大手3社から契約しないという通知を受け取ると、破産しかないのかもしれない。

それは同時に、単純請負ビジネスの厳しさと言うことになる。

http://time-az.com/main/detail/24681
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

乳癌ワクチンのプロトタイプ開発。

2010-05-31 18:43:34 | Weblog
BBC Newsは2010年05月31日に、米国の科学者がネズミで発症する乳癌を防ぐワクチンを開発したと報告した。

この研究は雑誌「ネイチャー・メディシン(Nature Medicine)」で発表した。
今後は人間の実験を行うことを計画している。

http://time-az.com/main/detail/24680
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

サウジアラビアのEtihad-Etisalat(Mobily)、42MbpsのHSPA+トライアルを終了。

2010-05-31 17:53:32 | Weblog
Cellular-Newsは2010年05月30日に、サウジアラビアのEtihad-Etisalat(Mobily)がモバイル・データ・ダウンロード速度が最大42MbpsまでのHSPA+ネットワーク・アップグレード実験を終了したと報告した。

このサービスは都市部で開始される予定になっている。

GSM Associationは、Mobilyネットワークが全地球上でもっとも忙しいネットワークと表現するように、Mobilyネットワークのモバイル・データ通信量は過去3年間で指数関数的に発展している。

MobilyのHSPAネットワークは、2008年12月に1ヶ月間で0.51のペタ・バイトであったが、2009年12月だけで283%上昇し、1.23ペタ・バイトを交換した。

http://time-az.com/main/detail/24679
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

売春婦3人殺害容疑で、切り裂きジャックの研究者を起訴!

2010-05-31 16:11:36 | Weblog
AFPは2010年05月28日に、19世紀の猟奇事件「切り裂きジャック(Jack The Ripper)」の博士論文を執筆中だったイギリス人大学院生を売春婦3人を殺害した罪で、イギリスのウェスト・ヨークシャー(West Yorkshire)州ブラッドフォード(Bradford)の検察当局が2010年05月27日に起訴したと報告した。

起訴されたのは、36歳の売春婦を殺害した容疑で2010年05月24日に逮捕した40歳のスティーブン・グリフィス(Stephen Griffiths)被告で、スティーブン・グリフィスは被告は、大学院で犯罪学、特に連続殺人犯に強い関心を示し、19世紀の猟奇事件「切り裂きジャック(Jack The Ripper)」の博士論文を執筆中だったという報道もあると言っている。

博士論文のために、実際に「切り裂きジャック」のように、売春婦を殺害していたと言うことになる。

http://time-az.com/main/detail/24676
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

サーチ・エンジンは、EUのデータ規制を侮辱している!?

2010-05-31 14:47:03 | Weblog
イギリスの経済新聞FT(Financial Times/ファイナンシャル・タイムズ)は2010年05月27日に、ヨーロッパのデータ保護当局がサーチ・エンジンは、ユーザの匿名を保護することを失敗させている被告であると、2010年05月26日水曜日に言ったと報告した。

ヨーロッパ監視委員(European regulators)は、ヨーロッパ連合のデータ規則(European Union's data rules)を侮辱しているとして、Google、Microsoft 、Yahoo!を告発した。

http://time-az.com/main/detail/24675
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

BBC Radio 4の特別番組「犠牲者ホロコーストの記念碑」

2010-05-31 13:34:36 | Weblog
BBC Newsは2010年05月31日に、ヨハナ・ロビンソン(Joanna Robertson)によるドキュメント番組「Artist Gunter Demnig lays three "stumbling blocks" in Berlin(アーティストのギュンター・デムニングは、3つの「つまずきの石(stumbling blocks)」をベルリンにはめ込んだ)」を公開した。

アーティストのギュンター・デムニング(Gunter Demnig)は過去14年間、真鍮でできた手作りの彫刻「つまずきの石」をハンマーとドリルで不正に穴を開け、埋め混み続けていると報告した。

その「つまずきの石」には、手向ける花の代わりに、そこで生き、そして殺されたユダヤ人の名前、生年月日、その死に方などの解説が刻まれている。

「つまずきの石」には、ほとんどが「ermordet(殺された)」「flucht in dem tod(逃げようとして死んだ)」「greitod(自殺)」などという言葉が刻まれている。

その歴史は、背筋が凍る内容が多い。

普通に住んでいたユダヤ人が、ナチスに捕まり、殺されていったドキュメントを記念碑にしようと言う試みである。
人は数年で忘れてしまう。
しかし、忘れてはいけないこともある。

これまでのような英雄の記念碑ではなく、当たり前の人が殺されたことを証明する記念碑である。

日本も、多くに日本人が米国の無差別攻撃で殺された。
広島で、誰がどこで死んだか!
その人の、原爆に遭遇するまでの生活を記念碑にすべきかもしれない。

どこで、誰が、米国の攻撃で殺されたのか!

中国、韓国、台湾、フィリピンなども、どこで、誰が日本軍に殺されたのか、いい加減ではなく、リアリティのあるドキュメントとして残すべきだろう。

放送時間:Radio 4: Saturdays, 1130. Second weekly edition on Thursdays, 1100 (some weeks only)
土曜日に放送されたが、明日火曜日に再放送されると言っている。

http://time-az.com/main/detail/24674
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加

'生きた化石'幽霊ハンター。

2010-05-31 11:11:22 | Weblog
BBC Newsは2010年05月30日に、ドミニカ共和国からBBC Newsの特派員科学レポーターのレベッカ・モレル(Rebecca Morelle)による「Ghost hunters: On the trail of a 'living fossil'(ゴースト・ハンター:'生きた化石'への挑戦)」を配信してきた。

「幽霊(ゴースト)」を捜し出すとき、森林でソレノドン(solenodon)の臭いを見つけるために、洞窟を嗅ぎ分ける方法をジョーヌニェス-ミノ(Joe Nunez-Mino)が明らかにした。

それは、世界で最も奇妙な古代の哺乳動物の1つヒスパニオラン・ソレノドン(Hispaniolan solenodon)を探しに行くとき、必ず体験しなければならない行程であった。

それでもヒスパニオラン・ソレノドンを見つけることは容易なことではない。

ドミニカ共和国とハイチの最後に残された植林でしか見つけることができなくなった夜行性の動物は、しばしば「生きた化石(living fossil)」として記述され、過去7600万年間も進化していない。

それは、巨大な恐竜の足下で生息していた動物と言うことになる。

http://time-az.com/main/detail/24673
http://twitter.com/@timeazcom

この記事をはてなブックマークに追加