世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

マッコリ・ブーム本格化!

2009-11-30 22:51:25 | Weblog
中央日報は2009年11月30日に、マッコリ(濁酒)ブームは相当なもので、2009年1~9月のマッコリ輸出量は4380トンになり、関税庁調べで金額はUS$356万2000に達した。
前年同期比で輸出量は24%増、金額は23%増を記録した。
韓流ブームとともに「発酵酒のマッコリはヘルシー」という噂が広まって、2009年に輸出されたマッコリの87%が日本であった。

2009年10月23日、米国のニュース専門チャンネルCNNはマッコリを集中的に紹介した。
マッコリが再起(a Strong comeback)を狙っていると評価した。
農林水産食品部はマッコリの消費を促進するため、毎年12月第2週の特定曜日を決め、その年の新米で作ったマッコリを通称「マッコリヌーボー」を発売することにした。

そこで中央日報は、マッコリの「健康損益計算書」を公開した。

http://time-az.com/main/detail/21519

この記事をはてなブックマークに追加

ドイツの対テロリスト警察、冷凍魚で空港閉鎖!

2009-11-30 17:17:57 | Weblog
イギリスのAnanovaは2009年11月23日に、ドイツの対テロリスト警察が140ポンドの冷凍魚を爆弾に間違え、空港ターミナルを封鎖したと報告した。

ドイツの武装SWATチームはハンブルク空港を閉鎖し、空港労働者と客を避難させた。

警察が荷物トローリーの上の2個の青いプラスチックで包装されたパッケージを見つけ、飛び込んだ。

しかし、それが溶け始めたとき、腐ったシーフードの紛れもない芳香で出発ホールを満たして、対テロリスト警察は帰って行った。

http://time-az.com/main/detail/21498

この記事をはてなブックマークに追加

オバマ政権は、地雷を承認?

2009-11-30 16:51:43 | Weblog
CNNは2009年11月24日に、米国国務省(State Department)のスポークスマンのイアン・ケリー(Ian Kelly)は火曜日の正午の会見で、NATOをはじめ多くの国が参加している地雷を禁止(banning landmines)に米国政府は参加しないと言ったと報告した。

イアン・ケリーは質問に答え「この管理で政策批評を引き受けました。そして、私たちは地雷政策(landmine policy)が有効なままで残ると決めました。」と言った。

また、「私たちが政策批評を避けるため、このコンベンションにサインすると、私たちの友好国と同盟国のセキュリティ委任、国防需要を満たすことができないと決心しました。」とも言った。

不思議な理論です。
世界を守るために、地雷は必要だというのです。

米国地雷政策の反対者は、驚いていたと言った。

その政権を代表するバラク・オバマ大統領(President Barack Obama)にノーベル平和賞(Nobel Peace Prize)を渡す!

ノーベル賞とイグ・ノーベル賞(Ig Nobel Prize)を差し替えた方が良さそうですね!
そして、ホワイトハウスを守るために、周囲にびっしり地雷を埋めましょう!

コロンビアのカルタヘナ(Cartagena, Colombia)のGoogle Earthポインター情報
10°24'51.31"N,75°31'31.06"W
または、
10.414253, -75.525294

http://time-az.com/main/detail/21497

この記事をはてなブックマークに追加

ゲイ・バーの強制捜査で、警察が訴えられた!

2009-11-30 15:41:00 | Weblog
CNNは2009年11月24日に、ジョ-ジア州アトランタで2009年9月10日の夜に強制捜査したアトランタ警察がゲイの権利団体Lambda LegalによってU.S. District Court for the Northern District of Georgiaで起訴されたと報告した。

このゲイ・バー「Atlanta Eagle」に対する強制捜査で19人が連行され留置させられた。

Lambda Legalによると、「アトランタ警察(APD/Atlanta Police Department)のRed Dogと呼ばれるSWATチームを含んだ約20~30人が、Atlanta Eagleに強制捜査で急襲した。」
「しかし、バーの中でアトランタ警察は、パブリック・セックスもなく、麻薬もなく、違法な兵器も見つからなかった。」
「どんな犯罪でも告発されなかった。」と言っている。

ゲイ・バー「Atlanta Eagle」で2009年9月10日の夜に起こった強制捜査でLambda Legalが、アトランタ警察署長のリチャード・ペニングトン(Atlanta Police Chief Richard Pennington)と48人の捜査官を告訴した。

この訴訟では、不法監禁、襲撃、および侵入を遂行したと申し立て、損害賠償を求め、同時に陪審裁判を要求した。

アトランタ警察は、どうしてしまったのでしょう?

しかし、Google Earthでこのような場所を探すのは、非常に簡単に見つけることができる。
不思議だが、地球全体の画面で「Atlanta Eagle」を検索してもトップで表示される。

以前もカナダのモントリオール(Montreal)北東部の乱交パーティークラブ(swingers' club)「Auberge 1082」で早朝に火災があったときもGoogle Earthで非常に簡単に見つけることができた。

Google Earthは、こういう場所が好きなようである。

ゲイ・バー「Atlanta Eagle」のGoogle Earthポインター情報
33°46'22.22"N,84°22'38.76"W
または、
33.772839, -84.377433

http://time-az.com/main/detail/21496

この記事をはてなブックマークに追加

NTTドコモ、「スクラッチ・シールド塗料」を採用!

2009-11-30 14:26:05 | Weblog
Cellular-Newsは2009年11月29日に、NTTドコモが販売する携帯電話で日産自動車が採用した「スクラッチ・シールド(Scratch Shield)塗料」を採用することにしたと報告した。

「スクラッチ・シールド塗料」は、すり傷を癒して自己回復し、より厳しい塗料の傷の場合でも自動車の表面を1晩から1週間で回復する。

携帯電話は毎日使用され、かすり傷に影響されやすいため、塗料のこのユニークな自己回復能力は。品質として理想的であると言っている。

http://time-az.com/main/detail/21495

この記事をはてなブックマークに追加

現代の「公衆電話」で、とんでもないことが起こった!

2009-11-30 13:34:12 | Weblog
Cellular-Newsは2009年11月29日に、AP通信からの情報としてLos Angeles Timesが報告した「LA stylist learns modern meaning of 'pay phone'」を紹介し、ロサンゼルスのサロン所有者は、公衆電話コレクトコールを支払って、支払って、代価を払い続けていると報告した。

ロサンゼルスの美容師が顧客からコレクトコールを受け入れたとき、現代のモバイル時代に、公衆電話の費用をまったく考えていなかったと言っている。

84歳の顧客パット・ディヴァイン(Pat Devine)から呼び出しに、喜んで美容師のバーバラ・ジェームズ(Barbara James)は答えた。
パット・ディヴァインは彼女の携帯電話が壊れたので、公衆電話から電話をしたと言った。

1回の電話でUS$45以上に支払うことになってしまった。

http://time-az.com/main/detail/21494

この記事をはてなブックマークに追加

テキスト-チップ・プログラムの助言者は、警察を助ける。

2009-11-30 12:48:52 | Weblog
Cellular-Newsは2009年11月28日に、AP通信のダニエル・ラボイ(DENISE LAVOIE)が「テキスト-チップ・プログラム(Text-a-Tip programs)」のアドバイス情報でとんでもない事件の真実が明らかになったと報告した。

ボストンに住む母親は、アパートにずきんをかぶったトレーナーを着た強盗が侵入し、彼女の8歳の少年が銃で殺されたと警察に言った。

ところが後で、警察は異なった多くのテキスト・メッセージを受け取った。
2人の少年が9mmのピストルで遊んでいるとき、いとこの7歳の少年が偶然8歳の少年を撃ってしまったという情報であった。

米国では長年、目撃者が警察を助けるために進み出て情報を提供することを否定した反密告文化と戦ってきたが、匿名でテキスト・メッセージを警察に送ることができる「テキスト-チップ・プログラム(Text-a-Tip programs)」が警察を助けていると報告した。

「テキスト-チップ・プログラム」は、警察以外の第三者サーバーにテキスト・メッセージを送る。
そこで身元が分かる情報を取り除いて、警察に送る前にコード化された別名を割り当て送信している。

http://time-az.com/main/detail/21493

この記事をはてなブックマークに追加

学校の先生がクラス授業に携帯電話を使用!

2009-11-30 11:52:03 | Weblog
Cellular-Newsは2009年11月27日に、AP通信のクリスティーン・アルマリオ(CHRISTINE ARMARIO)が学校で携帯電話を授業ツールとして使っている授業をレポートしたと報告した。

ティーンエイジャー携帯電話ヌード事件は2007年に発覚し、調査を進めるととんでもない現実が明らかになり、多くの学校で携帯電話が禁止された。
しかし、その判断が正しかったかどうか、再度問われることになっている。

禁止することでスタートしたが、まず知り、それをどう教育し、同時に教育にも取り込んだ方が良策であったことが明らかになってきている。

一時期、多くの学生が不適当な写真を撮るのに携帯電話を使用する方向に向かった。

しかし、技術がより安くなるのに従って、それ以上に進み、そして精神状態が変化する学生の生活で深く染み込見始めた。

非営利団体American Association of School Administratorsの専務理事ダン・ドメビッチ(Dan Domevech)は、
「子供達が現在の技術で持っている現状を利用しています。」
「子供達は、教育的な態度で携帯電話を使用するために、はるかに多くの動機づけがあります。」

現在の携帯電話は小型コンピュータと同等物になり、メールをチェックし、インターネット検索をし、ポッドキャストを記録できる。
その間、ほとんどの学区では、すべての学生にコンピュータを都合することができなかった。

「From Toy to Tool: Cell Phones in Learning.(おもちゃからツールまで:学習における携帯電話)」の著者リズ・コールブ(Liz Kolb)は、
「メディアの多くが携帯電話を禁止することを書いているが、多くの人々が、電話がどれくらい否定的であるかを考えないので、携帯電話を積極的に使用する教育的な方法がまだまだあるかもしれません。」と言っている。

携帯電話の悪用がある地域は、それを変化させる必要を認め、学校政策を変更する。


http://time-az.com/main/detail/21492

この記事をはてなブックマークに追加

US$は15カ月間落ち続け、石油消費が上昇した。

2009-11-30 00:17:55 | Weblog
Bloombergは2009年11月25日に、US$がユーロに対し15ヶ月間落ち続け、最安値になったとき、原油は上昇し、米国政府の報告書は燃料需要が2週間目に増えたことを示した。

ドル紙幣が、より弱い通貨であることを許容するという連邦準備制度理事会(Federal Reserve)の指示でさらに後退した後に、油は2.6%増加した。

http://time-az.com/main/detail/21491

この記事をはてなブックマークに追加

ブレア元首相は、イラク開戦前に大量破壊兵器が無いことを知っていた。

2009-11-29 23:40:19 | Weblog
イギリスのTimes Onlineは2009年11月26日に、イラク戦争に関する諮問で2009年11月25日に、当時のトニー・ブレア(Tony Blair)首相はイラク侵略の10日前にサダム・フセイン(Saddam Hussein)が大量破壊兵器に近づく手段を持っていなかったという知識が政府によって受け取っていたと言った。

また、イラク捜査官は、サダム・フセインが生物化学兵器を持っていないかもしれないと外務連邦省に伝えていたと言った。

サダム・フセインがイラクで行われた裁判で、すべてが茶番と言っていたが、イギリスと米国の軍隊がイラク国内に侵入したとき、すでにその攻撃の理由は存在していなかったことから、サダム・フセインの方が正しいことを言っていたことになった。

そして、もの凄い数の若いPTSD患者を生み出し、イギリスと米国は国内麻薬患者大国になった。

http://time-az.com/main/detail/21490

この記事をはてなブックマークに追加