世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

真っ赤でもなく!毛沢東の絵もない「iPhone」が中国でデビュー!

2009-10-31 16:32:16 | Weblog
Cellular-Newsは2009年10月30日に、先に予想された真っ赤なiPhoneや裏に毛沢東の彫刻があるiPhone、Appleのマークに赤い★のマークもなく、普通の特徴のないiPhoneが中国で公式にデビューしたと報告した。

中国ユニカムは2009年10月30日金曜日の夜第三世代サービスのために、2000店舗で「チベット(Tibet)」として販売を開始した。
3年後には、500万台を販売することを望んでいる。

できれば期間限定で、真っ赤な「iPhone 3GS」や裏に毛沢東の彫刻がある「iPhone 3GS」を販売して欲しかった。

http://time-az.com/main/detail/20427

この記事をはてなブックマークに追加

米国議会図書館、書誌レコード制作レポートを公開。

2009-10-31 15:41:51 | Weblog
米国議会図書館(The Library of Congress)は2009年10月30日に、米国とカナダの図書目録の制作とその分配に関する結果レポートを公開したと報告した。

制作されてレポート「On the Record: Report of the Library of Congress Working Group on the Future of Bibliographic Control」はオンライン上にPDFフォーマットで公開されている。

http://time-az.com/main/detail/20426

この記事をはてなブックマークに追加

米国大統領、非常時にインターネットを完全に管理下に置く法案。

2009-10-31 14:30:14 | Weblog
FactCheck.orgは「Ask FactCheck」で2009年10月30日に、オバマ大統領は「コンピュータを外すか、お気に入りのWebサイトを止めるか、またはメールを妨げる権力を求めていますか?という質問を2009年10月23日に受け付けたと報告した。

その答えとして、上院の法案では、大統領が「cybersecurity emergency(サイバーセキュリティの非常時)」に、すべてのアクセス権を政府が掌握し、「critical infrastructure(重要なインフラ)」ネットワークを制限する場合があるでしょう。

しかし、それには民主党、共和党両党の支持があり、多くの評論家もオバマ大統領はすぐにすべての個人的なインターネット・トラフィックを止めることができるというわけではないことを認めていると報告している。

これまでの戦争に対応するようにサイバー戦争にも同様の対応を可能にするものであると説明している。

これらからも判るように、米国は完全にサイバー戦争を視野に入れている。

ただし、前ブッシュ米国大統領のように、大統領権限を悪用するととんでもない結果になることも含まれていることも事実である。

最後はその責任者の資質と言うことだろうが、ヒットラーも後から資質が問われているが、内部の関係者は完全に信じていたという歴史もある。

http://time-az.com/main/detail/20425

この記事をはてなブックマークに追加

10年前に、米国初の宇宙飛行士が再度宇宙に向かった!

2009-10-31 12:45:49 | Weblog
NASAは、米国で初の宇宙飛行士であったグレン上院議員(U.S. Sen. John H. Glenn Jr./D.-Ohio/1921 - )が1999年10月29日に、STS-95任務のペイロード・スペシャリスト(payload specialist)として、再度ディスカバリーで宇宙に飛び立ったと報告し、STS-95任務のためのトレーニングで7人の乗員が、NASAのジョンソン・スペースセンター(Johnson Space Center)の前で、写真家のためにポーズを取ったときの写真を公開した。

http://time-az.com/main/detail/20423

この記事をはてなブックマークに追加

任天堂が、6期ぶり減益へ。

2009-10-31 12:09:38 | Weblog
任天堂が2009年10月29日に、「平成22年3月期 第2四半期決算短信」を掲載し、「Wii」は12種類のレジャースポーツが楽しめる「Wii Sport Resort」を発売し、ハードウェアの売り上げを牽引して575万台を販売し、累計販売台数が5,614万台になったと報告した。
対応ソフトウェアは、7,621万本になった。
ところが為替が円高で、「Wii」本体を値下げしたことにより、売上高は5,480億円で前年比-34.5%、営業利益は1,043億円で前年比-58.6%であったと報告した。
大型ソフトの不足や消費不振の影響で、従来予想を700億円下回り、6期ぶりの減益になった。
総資産では前期末と比べ1,391億円の減少で、1兆6,716億円になり、現金及び現金同等物は、前期から1,262億円の減少になり、7,678億円になった。

任天堂の株価は2009年10月30日に続落し、一時は前日比740円安の2万3310円まで下げ、半月ぶりの安値を付けた。

Cellular-Newsは2009年10月22日に、世界的販路、市場のプライマリ・ドライバーであるApple社のiPhoneとiPod Touchが携帯用のモバイル・ゲーム市場を助け、2014年までにUS$117億まで成長すると予想した。

Apple社のiPodは、本来ソニーが開発すべき、現代のウォークマンを開発しないからと言うことで、スティーブ・ジョブス(Steve Jobs)が開発させたといわれているが、ゲーム業界も同じことが起こる可能性が高くなっている。

携帯電話市場と言い、これらすべてが日本企業の発想から発展し、もっとも大切な時期に企業で怠慢が発生し、奈落に落とされた事例と言える。

http://time-az.com/main/detail/20422

この記事をはてなブックマークに追加

フランチャイズチェーン店舗数ではじめて減少。

2009-10-31 10:44:20 | Weblog
JFA(日本フランチャイズチェーン協会/Japan Franchise Association)は2009年10月29日に、毎月1回発表しているフランチャイズチェーンの実態調査「2008 年度JFAフランチャイズチェーン統計調査」を公開し、フランチャイズチェーン(FC)産業の店舗数が2008年度に前年度比で12%(15 チェーン減)で、調査始まって以来初めて減少に転じたと報告した。

国内の総店舗数(直営店と加盟店の合計)は23 万822 店舗で、前年度比-2.1%(4,864 店減)し、店舗数の減少も調査始まって以来初のできごとであった。
ただし、フランチャイズチェーンの末端売上高は20 兆8,087 億円で前年度比+2.5%(5,049 億円)増加した。

つまり、フランチャイズチェーン全体の売り上げは伸びていたが、外食業とサービス業が店舗数、売上高ともに前年度より減少していた。

マーケット環境がこの不景気で大きく移動を開始した。

http://time-az.com/main/detail/20421

この記事をはてなブックマークに追加

劇場映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」は1日でUS$2010万。

2009-10-30 22:50:04 | Weblog
AOLは2009年10月29日に、初日だけで米国国内でUS$740万、海外でUS$1270万をかき集め、全世界で1日にUS$2010万になったと報告した。

ディストリビュータのソニーは、今までで最も良いと言っている。

その前の週末に最高の大当たりで稼ぎ手と言われた映画「Paranormal Activity」はUS$150万だった。
音楽ドキュメンタリーでUS$860万を稼いだ「U2: Rattle and Hum.」に並んだ。

海外の劇場映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」では、イギリスでUS$190万、フランスでUS$140万、フランスでUS$120万、日本でUS$110万であった。

映画は水曜日に99カ国でデビューし、木曜日にはもう10カ国増えたと報告している。

http://time-az.com/main/detail/20416

この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォンの27%はUS$200以下。

2009-10-30 17:29:01 | Weblog
Cellular-Newsは2009年10月29日に、ABI Researchからの最新研究調査を紹介し、出荷量が増加するのに応じて、スマートフォン価格が下落して、2007年にはUS$200以下のスマートフォンは18%であったが、2009年には27%まで拡大したと報告している。

ABI Researchは2014年には45%がUS$200以下のスマートフォンになると予測している。

ABI Researchのモバイル器機調査ディレクターのケビン・ヌンデン(Kevin Burden)は、
「価格はある一定のポイントで成立するでしょう。」
「私たちはUS$30のスマートフォンを決して見ないかもしれません。」
「しかし、時間がたつにつれて、スマートフォンは主流の受話器市場のかなりの部分を侵略すでしょう。」
と言っている。

US$30以下のスマートフォンもでる可能性を完全否定できないのが現状と言える。

http://time-az.com/main/detail/20399

この記事をはてなブックマークに追加

Apple社、ノキアの特許侵害を認めた!

2009-10-30 17:02:27 | Weblog
Moco Newsはロイターからの方法として2009年10月28日に、Apple社がiPhoneを組み立てるために10の特許を侵害したとノキアが起訴したことに対し、Apple社が「活発に起訴状を擁護する。」と誓ったと報告した。

さらにApple社には特許侵害で47以上の訴訟が起こされている。
それらの半分以上が2009年に起訴された。

Apple社は事実関係を精査し、ライセンス契約を結ぶことを願っている。

エリクソン(Ericsson)社とクアルコム(Qualcomm)社の両社は、モバイル技術をApple社に認可すると言った。

その間、ノキア社、Apple社で切望したマルチ・タッチ特許をつかむことを望んでいるという別の理論は表面化した。

確かにこの5日間の株価は大きく落としたが、年間で見るとそれは小さな動きに過ぎなかった。
投資家にとっては、解決策が明らかになっていることから恵みの下落かもしれない。

http://time-az.com/main/detail/20398

この記事をはてなブックマークに追加

フランス・テレコムも6.4%転落した。

2009-10-30 15:54:33 | Weblog
Cellular-Newsは2009年10月29日に、通信事業者がマイナス成長期に入ったようにフランス・テレコム(France Telecom)が為替レート(ズローティとポンド貨/zloty and pound sterling)の-2.8ポイントが悪影響して、第3四半期の通信事業収入が6.4%の下落し、127億ユーロ(US$188億)と報告した。

規定の測定を除いた場合は、2009年第2四半期の0.4%、第1四半期の1.7%上昇した後に、第3四半期収入は0.9%下落した。

フランス・テレコムの顧客数は増えているので、NTTドコモやKDDIの場合とは異なっている。

携帯電話事業で、すでに衰退を始めているNTTドコモやKDDIが、世界に衝撃を与えていることはこの数字からも明らかと言える。
またそれが、世界から見ると異常に写っている。
とくに設備投資を先行して落ちるという不思議な現象になっている。
しかし、いずれすべての通信会社を同様のことが襲うことだろう。

http://time-az.com/main/detail/20397

この記事をはてなブックマークに追加