世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

中国初の「ワイン貯蔵庫標準」を国家基準として設置した。

2009-07-31 23:10:26 | Weblog
新華社は2009年07月31日に、海爾集団(ハイアール/Haier Group)が先頭に立って策定した「ワイン貯蔵庫標準」を国の基準として指定し、国家標準化管理委員会は公告を公布した。

「ワイン貯蔵庫標準」は2009年12月1日から実施する予定になっている。

http://time-az.com/main/detail/17367

この記事をはてなブックマークに追加

香港サイバーポート、アジア初の屋外型デジタル娯楽施設をオープンした。

2009-07-31 22:54:21 | Weblog
新華社は、香港サイバーポートが2009年07月30日からデジタル科学技術に伝統的な娯楽要素を結びつけたアジア初の屋外型デジタル娯楽施設「サイバーポート・デジプレイグラウンドCyberport DigiPlayground」をオープンしたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/17366

この記事をはてなブックマークに追加

米国のインターネットは停滞期に入った。

2009-07-31 17:21:10 | Weblog
Adweekは2009年07月28日に、Forrester Researchからの情報としてインターネットの使用は何年もの安定成長の後、微増であったと報告した。

2004年から2007年は異常なほど拡大したが、より多くの広告のためにメディアとして使用された尺度であったオンラインで費やされた時間は、年間で12時間以上増えなかった。

Forrester Researchは、この数字が「メディアとして費やすために限られた量の時間消費者が使用したのと同じくらい健康な、ユーザの成熟化であった。」ことを表すと言った。

これは、ユーザの数は増えないが、技術的改良期に入ったということだろう。

http://time-az.com/main/detail/17340

この記事をはてなブックマークに追加

2009年北京世界マジック大会が開催された。

2009-07-31 16:30:26 | Weblog
新華社は2009年07月28日に、FISM(マジック協会国際連合/奇術師団体国際連合/Fédération Internationale des Sociétés Magiques/International Federation of Magic Societies)が毎年開催してきたFISMマジック世界大会の第24回を2009年北京世界マジック大会(24th FISM World Championships of Magic in Beijing)として2009年7月26日に国家会議センター(国家会议中心击剑馆)で開幕したと報告した。

2009年北京世界マジック大会は6日間にわたり、100本のステージマジックとクロースアップマジック番組を披露し、それぞれ4回のステージ・マジック・コンテスト、3回のクロースアップ・マジック・コンテストを行なう。
同時に数多くの世界クラスのマジシャンのマジック公演および特別講座も開かれることになっていると報告した。

国家会議センター(国家会议中心击剑馆)のGoogle Earthポインター情報
39°59'59.78"N,116°23'23.18"E
または、
39.999939, 116.389772

http://time-az.com/main/detail/17339

この記事をはてなブックマークに追加

北京で大交通事故が発生し、7人が死亡!

2009-07-31 15:37:05 | Weblog
新華社は2009年07月28日17時30分に北京市朝陽区東五環で重大な交通事故が発生した。
北京市政府新聞弁公室の報告によると、この事故で7人が死亡し、1人が負傷したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/17338

この記事をはてなブックマークに追加

ドイツで学費を稼ぐ必要に迫られ、売春婦の格好で学生が抗議デモ!

2009-07-31 14:03:49 | Weblog
AFPは2009年07月25日に、北部ドイツのハノーバー(Hanover)で2009年07月24日にドイツでは多くの学生が売春婦になって学費を稼ぐ必要に迫られ、こうした窮状を訴えているために、売春婦の格好をした学生による抗議デモが行われたと報告した。

これは冗談ではなく、奨学金だけでは生活できないため、昔から実際に売春婦になって稼いだ金で大学に来ていた学生がいた。

本来ドイツでは、学生が勉強や研究をするのに金を必要とすること自体に反対してきている。
つまり、日本のように親が金持ちでないと大学へ行けないなどと言う馬鹿げた体制に反対してきた。

このような馬鹿げた教育体制は、米国から伝染してきている。

馬鹿でも親が金持ちならいける大学にどれほどの価値があるのか?
大学を金儲けの手段にしている大学まであり、大学経営学などという基本理念から外れた大学が増えすぎ、そこで馬鹿な教授が何を教えようと言うのか??????

目の濁った学生、腐った教育者で、その国に未来はあるのか?

http://time-az.com/main/detail/17337

この記事をはてなブックマークに追加

ニュージーランドの研究、H1N1感染が人口の79%にまで拡大する可能性を指摘。

2009-07-31 13:16:11 | Weblog
AFPは2、ニュージーランド・オタゴ大学(University of Otago)の研究チームが Journal of the New Zealand Medical Association, 24-July-2009, Vol 122 No 1299で発表した数字によると、ニュージーランド国内で新型インフルエンザA型(H1N1)感染が人口の79%にまで拡大する可能性を指摘したと報告した。

マイケル・ベーカー(Michael Baker)准教授は、メキシコでの1人の患者から他者に感染するのは約1.4~1.6人であったが、ニュージーランドではこれより高い1.96人で、日本の場合はさらに高く2.0~2.6人であったと報告している。

この数値をから計算すると、最大でニュージーランドの全人口の79%が新型インフルに感染する可能性がある。だが、発症するのは3分の2程度とみられる。

別々の公表された研究では、助教授のベイカーとウィルソン博士が、2009年7月に、この世界的流行病からの先進国の死亡が最低1万であるかもしれないと予測した。

この数字は、秋にさらに変異し、強力化すると急拡大する可能性も含んでいる。

ところが日本の政治家は秋の大流行を無視し、選挙活動に必死で、予防接種のテストも開始していない。
予防接種のテストは、国民性遺伝子などにも影響することから、海外のテストがそのままでは利用できない。

こんな政治家を誰が信じるか?

http://time-az.com/main/detail/17336

この記事をはてなブックマークに追加

アラブのビューティー・コンテストは、顔を見せない!

2009-07-31 12:37:06 | Weblog
AFPは2009年07月25日に、サウジアラビアで開催されたビューティー・コンテスト「Queen of Beautiful Morals(心の美しい女王の意)」で、保守的なイスラム教国として知られるサウジアラビアのAya Ali al-Mulla(18)は2009年07月23日にまったく顔を見せずに274人のライバルを退けて優勝し、王冠や賞金、宝石、マレーシア旅行を獲得したと、そんな嘘のような話がサウジアラビアで起こった報告した。

Aya Ali al-Mullaは頭からつま先までを「アバヤ」と呼ばれる黒いローブですっぽり包んでコンテストに参加し、水着やイブニングドレスでの審査もなければ、優勝者決定の瞬間でさえ、マスコミが押し寄せることもなかった。

女性は親族以外の男性と接触することを禁じられ、公衆の面前に出るときは全身を隠さなければならないサウジアラビアには、見た目の美しさを重視するビューティー・コンテストは存在しない。
今回のコンテストの主催者も、「内面の美しさ」に審査の重点を置いていると報告している。

しかし、最近のように性格が悪くても、見た目だけで決める審査の方が恐ろしいときもある。

http://time-az.com/main/detail/17335

この記事をはてなブックマークに追加

さえずりすぎて、訴えられた奥さん!

2009-07-31 11:12:26 | Weblog
Information Weekは2009年07月29日に、Twitterで彼女の主人を批判したシカゴに住む女性がUS$5万の名誉棄損裁判で訴えられていると報告した。

Horizon Group Managementは、被告のさえずりによって「陰湿で不法(maliciously and wrongfully)」に中傷されたと言っている。

「陰湿で不法」と指摘されたメッセージを掲示している人は、Twitter名で「abonnen」であった。

http://time-az.com/main/detail/17331

この記事をはてなブックマークに追加

米国の特許庁が与える特許は、いつも現実に添っている訳ではない。

2009-07-31 10:30:09 | Weblog
ソーシャル・メディアについてコメントを紹介しているMashable波2009年07月29日に、Adam Ostrowによる「When Was Podcasting Invented? Company's Curious Patent Says 2003(ポッドキャスティングはいつ発明されましたか?会社の好奇心の強い特許は2003年だと言っている)」を公開し、米国特許庁(The US Patent Office)はインターネットと常に接触しているようにいつも思えないと報告した。

ポッドキャスティングでは、「Method for providing episodic media content.(エピソード風なメディア・コンテンツを提供するための方法。)」として、VoloMediaと呼ばれる会社に特許United States Patent no.7,568,213/Carhart , et al.July 28, 2009」を与えた。

この特許は2003年11月19日に「U.S. patent application Ser. No. 10/717,176」としてファイルされた。

明確にだれかがポッドキャスティングを「発明しなければならなかった」が、今それが実際にオーディオとビデオポッドキャストの配信と広告局面に焦点を合わせる会社VoloMediaであるかどうかに関して、大きな問題になっている。

http://time-az.com/main/detail/17330

この記事をはてなブックマークに追加