世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

FactCheck.orgの「当分さようなら…」嘘なのか?

2008-12-28 01:04:12 | Weblog
FactCheck.orgは2008年12月24日に、「Ask FactCheck」を配信してきた。

FactCheck.orgは2008年12月12日に、巻頭で「Good-bye for Now...(当分さようなら…)」と書いてきましたが、「Ask FactCheck」を配信してきた。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12004

2008年の大統領選で、「FactCheck.org」は、燃え尽きたのかもしれません。
と言っていたが、とんでもない噂は絶え間なく!
つい書き始めたのでしょう。

私も疲れたとき、面白そうな記事があったら、ときどき書くもしれません。

質問:ナンシー・ペロシは、個人的に使用するために200席のジェットをオーダーしまししたか?
質問:米国の自動車メーカーが倒産すると、300万人が失業するでしょうか?

いよいよ21世紀は、自動車産業が担えないことが現実化してきた。
今助けても、いずれまた苦しくなる。
苦しんでいるもの同士が合併しても---助からない。

幻想が、今現実的になってきた。

この記事をはてなブックマークに追加

この赤ちゃんは、だれでしょう?

2008-12-25 20:24:24 | Weblog
あなたは、「X'mas」をイエスの誕生日と信じていますか?

ほとんどのクリスチャンは12月25日をイエスの誕生日としてお祝いしているが、クリスチャンのだれも最初の2世紀に、彼が生まれた正確な年月日に関するいずれかの知識があるとも、大部分が主張しなかったが、彼の死の話にさらに興味を持っていた。
しかし、4世紀早々に教会指導者は、ポピュラーな異教的なミスラ(Mithras)神の誕生日12月25日をイエスの公式の生年月日として指定した。
また、キリスト誕生の祝賀は、12月の下旬に当たった異教的な冬至の休日の間に取った。
その上に、12月25日はクリスチャンの聖なるミサ(Christians at a holy Mass)、またはクリスマス(Christians at a holy Mass)になった。
今日、世界の人口の3分の2はこの日にイエスの誕生を祝っている。
その中には、クリスチャンではないものも多く含まれるようになっている。

ミスラ(Mithras)はペルシャとインドで崇拝されたの多神教ゾロアスター教(Zoroastrianism)の神です。
ローマはキリスト教より速く、紀元前70年頃に、ゾロアスター教を導入している。

だからヨーロッパには、酒の神バッカスなど、不思議な多神教神がときどき出てくる。

キリスト教徒は、ゾロアスター教から祝日をコピー・ペーストしたのかもしれない。

だから、クリスチャンがお祈りしているのは、本当はだれのためか判らないのです。
仏教徒の日本人が、クリスマスを祝っているのは、もしかするとインドの多神教ゾロアスター教の流れかもしれません。

とくにサンタクロースになると、とんでもない人からプレゼントという名の賄賂かもしれません。

アメリカ人がクリスマスに、狂ったように買い物をするのは、その呪いかもしれない。

詳細は、2008年22時16分に公開されます。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=3130

http://www.thehistorychannel.co.uk/site/this_day_in_history/this_day_December_25.php
クリスマスに、何をお祝いしますか?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8213
X'masシーズンの買物客意識調査レポート
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8150
ホリデー・シーズンの買物客意識調査レポート
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8128
クリスマスは、プレゼントより現金が欲しい!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8018
信用が大切なのに、不安定な政治!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5426
マルチタスク・メディアの消費者コントロールは広告バランスを破壊!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=5289
あなたは「豚」ですか?国連支援組織「YouTube」に支援要請!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=7903
ヨーロッパの食物メーカー、子供向け問題広告の全面中止!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8100
すべての米国人はストレス、不景気、デブ、病気です。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=8095
EU、新しいTV広告ルールを2007年12月採用!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=7981
昨年、十代で8%使用が減ったコミュニケーション・ツールは?
http://www.jiten.com/index.php?itemid=7965

この記事をはてなブックマークに追加

新規プロジェクト開発開始!

2008-12-24 18:08:33 | Weblog
新規プロジェクトの開発を開始しました!

そこで、当分「ブログ」と「マルチメディア・インターネット事典」のバージョンアップは休ませていただきます。

長らく、ご愛読ありがとうございました。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12003

新規プロジェクトのβ版は、2009年2月頃になる予定です。

新規プロジェクトの内容については、β版で明らかにします。

この記事をはてなブックマークに追加

グリーン・コンシューマ・レポート

2008-12-24 17:41:05 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
Mambo Sprouts Marketingによる「グリーン・コンシューマ・レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12002

厳しい景気見通しにもかかわらず、グリーン・コンシューマは、2008年により多くの自然で有機的な製品、環境に優しい製品に代金を支払っても構わないと思っていたと報告した。

約1,000人に天然産物消費者が調査対象になり、2009年の購買を予測した。

WWFからのクリスマス・プレゼント!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11955
MarketingChartsの2008年11月18日の最新レポート紹介のMarketTools, Inc.による米国の経済と自然志向製品レポート「November/December 2008 Insight Report」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11623
米国人の自然志向レポート
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11608
MarketingChartsの2008年5月1日版最新レポート紹介のConeとThe Boston College Center for Corporate Citizenshipによる「環境マーケティング・メッセージの誤解レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9601
自然志向メッセージの高いリコールで消費者は疑い深い!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9570
MarketingChartsの2008年4月24日版最新レポート紹介のBurst Mediaによる「消費者と自然志向レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9533
自然志向と市場調査レポート!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9429

この記事をはてなブックマークに追加

中小企業マーケティング・レポート

2008-12-24 17:37:57 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
YPA(Yellow Pages Association)による「中小企業マーケティング・レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12002

中小企業経営者の半数以上は、新しい顧客を生成ための挑戦であると言い、しかし、約3分の2はマーケティング支援の外のサポートを使用しないと言ったと報告した。

また、広告/マーケティング選択をするとき、誰かに相談したのは5人に1人で、だれとも相談しないと答えた中小企業経営者は、70%であることが判った。

従業員が6~10人の中小企業経営者では約半分(51%)、11人以上の従業員がいる中小企業経営者では約3分の1(34%)が、外部のソースと相談しなかったと答えたと報告した。

中小企業経営者の多くは、それまでの体験を重視し、外部資料をあてにしていなかったと言うことになる。

この記事をはてなブックマークに追加

米国の2007年と2008年の広告支出レポート

2008-12-24 17:36:06 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
Nielsen Companyによる「米国の2007年と2008年の広告支出レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12002

広告支出は2007年の同じ期間と比べ、テレビが最も多くの成長を示したが、2008年の第3四半期に0.6%下落したと報告した。

2007年と同じ期間、2008年にケーブルTVが広告支出で8.4%上昇した。

全体的に見て、5つのトップ・メディア・カテゴリーのうちで、テレビは最も大きい成長を示した。
2008年の前半まで6%下落した後に、オリンピック放送からの後押しに伴い、ネットワークTVNは第3四半期を通してわずかな成長(0.9%)まで戻した。

これは、2008年にオリンピックと大統領選がなかったら、大幅ダウンだったと言うことにもなる。

この記事をはてなブックマークに追加

お母さんが利用するソーシャル・ネット・レポート

2008-12-24 17:33:31 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
Lucid Marketingによる「お母さんが利用するソーシャル・ネット・レポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12002

ポピュラーなソーシャル・ネットワーキングサイトの「FaceBook」、「My Space」、および「Cafemom」を訪問するお母さんは、オンライン・メディアの行動で同様の特性を共有するように見えるが、「CafeMom」によく行くお母さんは他のよりネットワークに、はるかに強い親近感を持っていたと報告している。

研究調査によって、「CafeMom」メンバーがで会う他のお母さんの特選して、接触を大いに評価すると、より言う傾向があり、サポートと共有ネットワーク「中毒」であると、より言いそうであることが判った。

MarketingChartsの2008年11月18日の最新レポート紹介のMarketing to Moms Coalitionによる米国のお母さんの経済意識レポート「The State of the American Mom 2008」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11623
MarketingChartsの2008年11月10日版最新レポート紹介のLucidによるソーシャル・メディアとお母さんブログ編として「Social Media & Moms - Blogger Edition」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11580
MarketingChartsの2008年11月3日版最新レポート紹介のAllen & Gerritsen (a&g)によるホリデーの消費者動向予測「オンラインお母さんと経済レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11511
ブロガーが、母親のオンライン世界を統合管理!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11416
オンライン「パワーのおかあさん」の行動科学
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11408
MarketingChartsの2008年10月17日版最新レポート紹介のNielsenによる「パワー・ママ(Power Moms)・オンライン活躍レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11332
MarketingChartsの2008年10月8日版最新レポート紹介のParenting Magazineによる「忙しい子育てお母さんが欲しいものレポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11243
MarketingChartsの2008年9月15日版最新レポート紹介のThe Parenting GroupとNewMediaMetricsによる「X世代とY世代のママのインターネットの使い方レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11001
「SEX and the CITY」は古すぎる!Gamma Women時代
http://www.jiten.com/index.php?itemid=10941
MarketingChartsの2008年9月9日版最新レポート紹介に、Meredith Corporationが提案する「ガンマ女性のモデル化レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=10940
お母さんの四分の三は、スパイ!
http://www.jiten.com/index.php?itemid=10937
MarketingChartsの2008年4月22日版最新レポート紹介に、Keller Fayによる「お母さんのブランド噂レポート」
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9508
フェンスを越える、お母さんと未来のお母さん
http://www.jiten.com/index.php?itemid=9599

この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月のオンライン・イベントとニュース・トップ10

2008-12-24 16:18:26 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
「2008年11月のオンライン・イベントとニュース・トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12001

トップがMSNBC Digital Networkで、40,946,000から41,858,000に伸ばした。
2位がCNN Digital Networkで、38,489,000から41,481,000に伸ばした。
3位のYahoo!は、37,340,000から38,763,000に伸ばした。
トップと2位、3位が接近してきた。

4位がAOL Newsで、20,827,000から21,027,000に伸ばした。
1位、2位がテレビ関係で、3位、4位がインターネット企業であった。
5位にNYTimes.comが入り、20,348,000から20,860,000に少し伸ばした。
6位がTribune Newspapersで、17,714,000から19,208,000に伸ばした。
8位であったFOX News Digital Networkは14,269,000から18,378,000に伸ばし、7位に浮上した。
Google Newsは、12,534,000から14,404,000に伸ばし、10位から8位に浮上した。
米国最大の新聞グループGannett Newspapers and Newspaper Divisonは9位で、12,924,000から13,999,000に落としている。

この調査から、新聞は、5位、6位、9位で、ニュースは新聞というイメージがまったくしなくなった。

MarketingChartsの2008年11月20日の最新レポート紹介に、Bulldog ReporterとTEKgroup International, In一番信用できると信じていたジャーナリストが頼っていたのは、優秀な人が信用しないと言っている場所だったと報告している。
http://www.jiten.com/index.php?itemid=11646

この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月の政治関連Webサイトトップ10

2008-12-24 16:16:16 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
「2008年11月の政治関連Webサイトトップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12001

The Huffington Postが7月の8.20%から、9.12%に伸ばした。
3位のBarack Obamaは5.26%%から、4.05%に落としたが、大統領選挙後、全体に落とし、2位に浮上した。
6位であったFOXNews.com Electionsが3.55%から、3.66%少し伸ばして3位に浮上した。
5位であったCNN Political Tickerが3.90%から、3.61%落としたが4位に浮上した。
4位のThe Politicoは3.96%から、3.39%に落とし、5位に転落した。
Free Republicが2.87%から、3.24%に伸ばし、6位に浮上した。
2位のReal Clear Politicsは5.38%から3.14%に大きく落とし、7位に転落した。
9位のJohn McCain 2008は完全に消えた。

さすが大統領選挙後、政治関連Webサイト全体が落ちて、The Huffington Postが独走し始めた。

日本では政治関係より、金儲けが優先されるが、部外者としては米国の政治も面白い!

選挙戦で、日本では公示後の意見について、すぐに選挙違反だと言い出すから、国民から政治が分離され、盛り上がらない。
誰のための選挙なのかを日本の選挙管理委員会は理解していない。

機微良い規制が、国民を政治から遠ざけているとしたら、政治は国民のものではなくなる。

この記事をはてなブックマークに追加

2008年11月のファミリーWebサイト・トップ10

2008-12-24 16:13:51 | Weblog
MarketingChartsは2008年12月23日に、
「2008年11月のファミリーWebサイト・トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=12001

1位のLegacy.comが25.59%から27.18%に伸ばして、トップを独走している。
2位のAncestry.comは7.90%から7.86%に落として、大きな差はさらに拡大している。

この記事をはてなブックマークに追加