世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

マスコミ監視組織国境なき記者団のトップ辞職

2008-09-30 19:02:19 | Weblog
The Tocqueville ConnectionはAFPからの情報として2008年9月26日に、マスコミ監視組織RSF(Reporters Without Borders/国境なき記者団)の創設者ロバート・メナード(Robert Menard)が、他の何かをしたいという理由で、2008年9月26日に辞職すると発表したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11151

ロバート・メナード(Robert Menard)は55歳になり、オリンピック大会での中国キャンペーンが終わったとき、グループの事務総長としてステップが欲しかったと言っている。

メナードは今年早々より、オリンピック大会のオープニングセレモニーのボイコットとチベット人反対者に対する中国の弾圧に関する非難の根拠のために呼び出しで、国際的な注目をされた。

また、今年フランスで最高の「Legion of Honour」を彼に与え、彼の業績がフランス政府によって認識された。

この記事をはてなブックマークに追加

オーストラリア警察委員会、ジャーナリストの電話盗聴を否定

2008-09-30 18:17:35 | Weblog
オーストラリアのABC Netは2008年9月29日に、クイーンズランド警察委員会(Queensland's Police Commissioner)が、メディアへのすべての「不適当な漏出」を調査したが、ジャーナリストの銀行取引明細書と通話記録にアクセスしたというクレームを拒絶したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11150

クイーンズランド警察組合は、申し立てられた内部調査に関して呼び出しを数人の役員から、メディアのメンバーとの関係について調査されたと言っている。

米国、ヨーロッパ、オ-ストラリアまで、ジャーナリストを盗聴しているかも---

この記事をはてなブックマークに追加

エジプト控訴裁判所、報道編集者に有罪判決を是認

2008-09-30 17:42:19 | Weblog
Google NewsはAP通信からの情報として2008年9月28日に、エジプトの控訴裁判所は日曜日にムバラク大統領の健康に関する疑問について記事を書いた報道記者に対して、2ヶ月間の投獄刑の判決について、有罪判決を是認したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11149

独立系日刊新聞al-Dustorの編集者イブラヒム・エイサ(Ibrahim Eissa)は、80歳のホズニ・ムバラク大統領(President Hosni Mubarak)の健康に質問した偽情報を報告して、発表したという告発で3月に断罪され、6カ月まで判決を下された。

政府のセキュリティ検察官は、明確すぎると主張し、オリジナル記事を上告した。

その裁決に対し、ローカルや国際人権団体から非難された。

編集者イブラヒム・エイサ(Ibrahim Eissa)、自首して、刑に服すことを計画していたと言っている。

ただし、イブラヒム・エイサ(Ibrahim Eissa)をはじめ、複数のエジプト記者の顔を世界中のジャーナリストは知ってしまった。

とくに、イブラヒム・エイサ(Ibrahim Eissa)の顔は、1回見たら忘れることができない。
もし、カイロですれ違っても、知り合いのように声をかけそうである。

彼なら、確信犯で笑いながら偽情報でムバラク大統領を脅しても----功績で、犯罪者には思えない。

この記事をはてなブックマークに追加

マホメットの妻に関する本の出版社で放火事件

2008-09-30 17:09:09 | Weblog
イギリスのThe Independentは2008年9月29日に、マホメットの子供と妻のノベル本を出版した会社が放火された後、ロンドンで3人の容疑者を逮捕したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11148

2人の男はロンドンの北イズリントン(Islington)にある家の外で武装警官によって逮捕され、3人目は近くの地下鉄駅で逮捕された。

放火された会社は、消防隊が正面玄関をつぶした後に炎を消し止めた。
出版人の44歳になるMartin Rynjaは無事であった。

この記事をはてなブックマークに追加

ロシアで止められたメディアが、新しいアドレスで開始!

2008-09-30 16:23:40 | Weblog
Moscow Timesは2008年9月29日に、イングーシ(Ingush)反対WebサイトIngushetiya.ruはアドレスが停止されていたが、弁護士によるとコンテンツを新しいWebサイトに移動し、活動を開始したと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11147

イングーシのMurat Zyazikov大統領は、Ingushetiya.ruを猛烈に批判していた。
モスクワのKuntsevsky地方裁判所で、推定上過激派声明を発表するとして、Ingushetiya.ruの活動を2008年6月に停止する裁決を下した。

「Ingushetiya.ru」の所有者Magomed Yevloyevは2008年8月に、警察に止められ、射殺された。

この記事をはてなブックマークに追加

欧州議会は代替手段と共同体メディアを支持

2008-09-30 15:56:34 | Weblog
Media Network WeblogはALDE via Community Media Forum Europeからの情報として、欧州議会(European Parliament)がブリュッセルで開催された欧州議会で、オーストリアのDie Liberalenに所属するKarin Resetaritsがレポートで推奨を呼びかけた、多元論と文化的な多様性を促進するために、ヨーロッパ連合がヨーロッパで代替メディアを採用すると決めたと報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11146

Karin Resetaritsは、これが欧州委員会と加盟国によって認識されることを要求していた。
Karin Resetaritsによって推奨された支援策は、技術的、頻度の属性による合法性、EUによる融資可能な財政的援助である。

この記事をはてなブックマークに追加

MarketingChartsの2008年9月29日版最新レポート紹介

2008-09-30 14:52:15 | Weblog
MarketingChartsは2008年9月29日に、
Pew Research Center's Internet & American Life projectによる「米国の労働者とオンライン・レポート」
Ipsos Mendelsohnによる「米国の超金持ちとメディア・レポート」
1UP Network onlineとElectronic Gaming Monthlyによるゲームプレーヤーと自動車レポート「2008 1UP Network Automotive Study」
AdGoorooによる「オバマWebとマッケインWebレポート」
を紹介した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11145

最初に、Pew Research Center's Internet & American Life projectによる「米国の労働者とオンライン・レポート」を紹介し、米国の72%の成人就業者は少なくともインターネットとメールを使用していると報告した。
そして、メール・ユーザーの50%は週末に自分達のメールをチェックすると言った。

次に、Ipsos Mendelsohnによる「米国の超金持ちとメディア・レポート」を紹介し、裕福な家庭の主人は、人口バランスより大いに多くの刊行物を読んで、インターネットを使用し、テレビを見て、そしてメディアの消費は豊富だが、ラジオを聞いていなかったと報告した。

その次に、1UP Network onlineとElectronic Gaming Monthlyによるゲームプレーヤーと自動車レポート「2008 1UP Network Automotive Study」を紹介し、ゲームプレーヤーは人口統計的に多くが自動車を所有し、大部分は平均的に2台の自動車を所有していたと報告した。
また、多くが次の車では、自然に優しいことに注目している。
車を購入すると考えるゲームプレーヤーの10人に4以上はハイブリッド車で、15%がeco/バイオディーゼル、電気、またはハイブリッドのSUVsを考えていると報告した。

最後に、AdGoorooによる「オバマWebとマッケインWebレポート」を紹介し、1カ月あたりおよそ2200万人がバラック・オバマ(Barack Obama)に関連するWebサイトを見て、ジョン・マッケイン(John McCain)関連のサイトは約350万人のビジターを発生させたと報告している。

「Searching for the Next President: The Internet's Impact on McCain vs. Obama」では、57%より多くのWebサイトがマッケイン・キャンペーンよりオバマ・キャンペーンに焦点を合わせたのが判った。
しかし、マッケインは独立して所有されていた非キャンペーンWebサイトを通して11%より多くのトラフィックがあった。

非キャンペーンWebサイトの種類の中には、ゴシップ・サイトも含まれるのかもしれない。

この記事をはてなブックマークに追加

MarketingChartsが2008年9月29日に公開したチャート

2008-09-30 13:45:59 | Weblog
MarketingChartsは2008年9月29日に、
「2008年8月の画像ベースのエンターテインメント・オンライン広告主トップ10」
「2008年8月のテレビWebサイト・トップ10」
「2008年8月の健康と医療情報Webサイト・トップ10」
を公開した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11144

Top 10 Entertainment Online Advertisers by Image-Based Impressions - August 2008(2008年8月の画像ベースのエンターテインメント・オンライン広告主トップ10)は、ソニーが72100万から24600万に減らし、1位から5位に転落した。
5位であったMcDonald'sが18500万から82200万に増やし、一気にトップに立った。
2位であったSonic Drive-Inはトップ10から消えた。

まったく流れの読めない業界である。

Top 10 TV Websites - August 2008(2008年8月のテレビWebサイト・トップ10)は、トップのThe Weather Channel-USが8.06%から8.08%に伸ばした。
2位のCNN.comも7.02%から7.63%に伸ばした。
3位のMSNBCも6.62%から7.15%に伸ばした。
4位のESPNは4.91%から5.36%に伸ばした。
5位のFOX NEWSは3.75%から3.80%に伸ばした。
6位にNBC Olympicsが3.80%になっているが、これは特例といえ、

少しづつ、トップ3が団子状態に向かっている。

Top 10 Health & Medical Information Websites - August 2008(2008年8月の健康と医療情報Webサイト・トップ10)は、トップがWebMDが9.59%から10.09に増やし、まだ確実なトップ・シェアを確保し、
2位のRighhealthの5.04%、3位のMayoClinic.comが4.93%、
4位のMdicineNetが3.92%、5位のMSN Healthが3.78%で、
トップ5がはっきりと3分割されてきた。

この記事をはてなブックマークに追加

米国財政危機と歴代の大統領選討論比較

2008-09-30 12:45:46 | Weblog
2008年9月29日にCenter for Media Researchは、Nielsen Media Researchが収集した1976年以来のテレビ視聴者と金曜日の夜に5700万が見たテレビ視聴者を比較し、不安定な米国財政危機状態にあって、バラック・オバマ(Barack Obama)とジョン・マッケイン(John McCain)との最初の討論は、珍しい重要性を明らかにしたと報告した。

2008年の選挙で、この最初の大統領の勝負は、どのように最後の半世紀で最も見られた討論と比較されたか?

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11143

Nielsenが大統領候補討論のためにテレビの視聴率データを集めた最初の年であった、1980年のジミー・カーター(Jimmy Carter)とロナルド・レーガン(Ronald Reagan)の討論は、1976年以来最大のテレビ観戦者がいた。

1992年のジョージ H. W. ブッシュ(George H. W. Bush)、ビル・クリントン(Bill Clinton)、ロス・ペロー(Ross Perot)の討論、および1976年のジェラルド・フォード(Gerald Ford)とジミー・カーター( Jimmy Carter)の討論がトップ3であった。

この記事をはてなブックマークに追加

モバイル・ネットワークに接続する携帯電話以外のデバイス

2008-09-30 11:23:38 | Weblog
cellular-newsは2008年9月29日に、ARCchartの調査報告を紹介し、モバイル・ネットワークに接続する携帯電話以外のデバイスが2013年に、事業者収入としてUS$900億になると試算したことを報告した。

http://www.jiten.com/index.php?itemid=11142

モバイル・ネットワークに接続するのに使用されるデバイスは、断然携帯電話がトップであることは間違いない。
しかし、非携帯電話モバイル機器の数が劇的に成長していると報告している。

カテゴリーとしては、「Mobile Internet Peripherals and Devices」と呼ばれ、そこにはノート・パソコンなどで使用されるデータ・カードなどの製品を取り囲み、ラップトップ、超低価格モバイルPC、ゲーム機、eBooksデバイス、デジタル・サイン、ATMs、M2Mアプリケーション以外のホストなどが登場している。
これらのすべてのデバイスの中にあるのは、広域ネットワークを提供するワイヤレス・データ・モジュールである。

技術的に、HSPAは市場をリードするように用意ができている。
モバイルWiMAXは、成長の見込まれる適用範囲として、都市エリア市場で用意ができている。

ARCchartは、2013年までに8100万個のユニットに達して、WiMAXによって可能にされた周辺機器とデバイスが最も速い増加する技術カテゴリになると予測している。

ここで注目したいのが、WiMAXへの期待である。
HSPA市場は、これまで一般的に良好に理解されているが、米国以外ではWiMAXへの期待度が驚くほど低いことで、WiMAXへ期待すればするほど、米国以外での反応が計算できなくなることである。

とくに、米国の調査機関からの調査報告が、WiMAXへの期待度が大きすぎる傾向がある。

この記事をはてなブックマークに追加