世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

一木清直大佐率いる日本軍が包囲され殲滅したイル川渡河戦。

2016-11-02 16:21:35 | 戦争と平和
日本軍と米国海兵隊を主力とする連合国軍との間で1942年08月21日にガダルカナル島で起きた陸上戦(Battle Of Guadalcanal)で、日本軍最初の大規模反攻であった。

http://time-az.com/main/detail/57490

1942年8月7日ガダルカナル島に上陸したアレクサンダー・ヴァンデグリフト(Alexander Archer Vandegrift/1887 - 1973)少将を指揮官とする米国海兵隊第一海兵師団は、日本軍が建設中であったルンガ岬のヘンダーソン飛行場を奪取して、防衛していた。

飛行場の奪還と、ガダルカナル島からの連合軍一掃のための先遣隊として派遣された一木清直大佐率いる一木支隊第1梯団は1942年08月19日未明にガダルカナル島に上陸した。

これをイル川渡河戦(Battle of the Ilu River)、テナルの戦い(Battle of the Tenaru)、アリゲーター・クリークの戦い(Battle of Alligator Creek)と呼ばれている。

イル川渡河戦の緯度、経度
9°25'00.0"S 160°03'00.0"E
または、
-9.416667, 160.05

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幹部の甘え!シャープ黒字257... | トップ | スウェーデン議会がフランス... »
最近の画像もっと見る

戦争と平和」カテゴリの最新記事