世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

新しい攻撃は、チェルノブイリ原発まで影響、凄まじかった。

2017-06-30 16:10:46 | 犯罪と裁判
The Vergeは2017年06月27日に、先月のWannaCry攻撃を思い出させるランサムウェア(ransomware)攻撃による感染で、ヨーロッパ全体にわたってビジネスは終わらせられた。

http://time-az.com/main/detail/60402

最も厳しい損害は、ウクライナ中央銀行(Ukraine's central bank)、ウクライナ国営テレコム(state telecom)、地方自治体の地下鉄(municipal metro)、およびキエフのBoryspil空港システム(Kiev's Boryspil Airport. Systems)によってウクライナのビジネスより報告されている。

スポークスマンは電源が、攻撃に影響を受けなかったと言ったけれども、システムはまた、ウクライナのウクレネゴ電気供給業者(Ukraine's Ukrenego electricity supplier)で解決された。

攻撃はチェルノブイリ原子力発電所(Chernobyl nuclear power)の操作にまで影響した。

次は、福島原発かもしれない!?

それは、攻撃の結果として監視している放出マニュアルを切り換えた。

感染は、また、PoSターミナル(point-of-sale)とATMのようなより多くの分離された機器から報告された。

ウイルスはまた国際的に広がった。

デンマークの船会社メルスク(Maersk)は、 会社のロシアのロジスティクスを含む、複数のデムコ(Damco)を武装させ、サイトを横切って、システム・ダウンも報告した。

いくらの損害が招かれたかが不明瞭であるけれども、ロシアの石油会社Rosneftのサーバーまで、ウイルスは到達した。

調剤の会社を含む メルク(Merck)、米国のピッツバーグエリア病院(ittsburgh-area hospital)、および法律事務所DLA Piperの米国オフィスなど、いくつかの記録されたケースもあった。

いったん感染したら、ウイルスは個々のコンピュータをプライベート・キー(private key)で暗号化し、それを、システムが暗号解読されるまで使用できなくする。

プログラムは、その時、ユーザーに、BitcoinアドレスへUS$300を支払うように指示し、そして、Posteo電子メールアドレスにbitcoin財布とインストールキーにメールする。

プレス・タイム、ブロックチェーン記録の集計は、現在約US$4,900を20回のトランザクションでターゲットの財布に振り込まれたことが示される。

支払いの後にいくらかのシステムが首尾よく暗号解読されたかは不明瞭である。

攻撃は、230,000人の居住者に6時間の長い間の電力なしであった。

ウクライナ自身はよいユーモアによって攻撃に応じているようである。

まもなく、攻撃のニュースが起こった後に、国の公式なTwitterアカウントで、ポピュラーな喜劇のミームをもたらす間うろたえないことを市民に勧めることによって反応した。

2017-06-28---サイバー攻撃で、フェデックスも被害。発送に遅れ!
2017-06-27---ヨーロッパで、ウクライナを中心とした大規模サイバー攻撃発生!
2017-05-17---ベトナムで、「WannaCry」に1900台感染。
2017-05-15---サイバー攻撃で、日立でシステム障害。
2017-05-14---「ランサムウエア」国内感染2件!?
2017-05-13---サイバー攻撃の「ランサムウエア」は、NSAのソフト技術利用!?
2017-05-12---病院や大手企業など、世界各国で大規模サイバー攻撃被害!日本でも確認!
2017-05-03---「Bitcoin」が最高値を更新。US$1400台に!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Coincheck、仮想通貨取引説明... | トップ | 米国向け全便、搭乗前検査の... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事