世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

東京電機大学、数学満点なら無条件合格。

2017-04-18 14:18:06 | 教育
毎日新聞は2017年04月17日に、東京電機大学は2017年04月17日に、2018年02月の一般入試で数学が満点の受験生を他の教科が0点でも無条件で合格にする「数学満点選抜方式」を導入すると発表した。

http://time-az.com/main/detail/59461

全国的に珍しい試みで、平均的な学生が増える中、一教科に秀でた才能を持つ学生を獲得し、周囲に刺激を与える狙い。「様子を見る」という工学部を除いた理工学部、システムデザイン工学部、未来科学部で採用される。

今年の一般入試は、数学と英語、理科(前期は国語との選択制)の3教科300点満点で実施した。

約1000人の募集に対し、約1万5000人が受験した。数学は記述式で、過去に満点を取った受験生は数人しかいないという。

現在の一般入試は学生の基礎的な学力の水準を保てる一方、多様性が損なわれるとの危機感が学内にあった。

入試担当者は「従来の一般入試で評価されなかった学生が増え、学内が活性化する。英語ができなくても在学中に伸ばせる。」とした。

英語はバカでもアメリカやイギリスで数年住めば話せるようになる。

日本国内の英語検定では、通用しない。

子供に英語と言って塾に行かせるが、完オコボレちょうだい、小銭集めの英語塾に行かせるのが流行っているのをみると、全な無駄である。

とくに母親や父親が英語が話せないのに、子供に期待するのは、親のエゴ!

東京電機大学を受験してみようかな〜〜〜昔から数学だけは得意だった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリューゲル展開幕。バベル... | トップ | 無人レジ、2025年までに国内... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む