世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

欧州探査計画の着陸機「エクソマーズ」 19日に火星到達へ。

2016-10-17 22:47:32 | 宇宙
AFPは2016年10月17日に、ESA(European Space Agency/欧州宇宙機関)は2016年10月16日に、生命およびその痕跡を探査する目的で、ロシアと協力して進めている火星探査計画「エクソマーズ(ExoMars)」で、母船の無人周回機TGO(Trace Gas Orbiter/トレース・ガス・オービター)から、着陸機を火星表面へと向け分離させた。

http://time-az.com/main/detail/57302

着陸機は今後3日間かけて火星表面に到達すると報告した。

着陸探査機スキャパレリ(Schiaparelli)が分離する際、TGOからの情報送信に遅れが生じた。
地上管制官の間には緊張が走ったが、その後に復旧したことがAFPの取材で確認されている。
着陸機は幼児用プールほどの大きさで、重さは約600kg。

TGOとスキャパレリは2016年03月、欧露火星探査共同プロジェクト「エクソマーズ」第1弾として打ち上げられた。
打ち上げから7か月後、グリニッジ標準時(GMT)16日午後2時42分(日本時間午後11時42分)、地球から4万9600km離れた地点で計画通り母船のTGOから切り離された。
スキャパレリは2016年10月19日に火星表面に到達する予定で、その間にTGOは低高度軌道に向かう。

2003-12-25---火星探査「Beagle 2」が、失敗した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミャンマーでフェリー転覆、1... | トップ | クフ王ピラミッドの空間発見... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む