世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドイツの原発全廃で、電力3社への賠償請求認める判決!

2016-12-07 15:01:53 | 経済
朝日新聞デジタルは2016年12月07日に、東京電力福島第一原発事故を受けて、原発の全廃を決めたドイツで、原発を運営する大手電力会社3社が財産権の侵害の認定を求めていた訴訟の判決が2016年12月06日にあり、最高裁にあたる連邦憲法裁判所は訴えを一部認めたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/57899

電力会社には、相応の損害賠償を求める権利があると判決した。

政府が電力会社に支払う具体的な賠償の金額は、今後両者の間の交渉、あるいは新たな裁判で決まることになる。

DPA通信によると、3社は最大で€190億(約2兆3千億円)の損害を被ったとされる。

ドイツでは福島第一原発の事故後、メルケル政権が当時17基あった原発を2022年までに全廃する方針を決め、直後に8基を停止した。

これを受けて、原発を運用することによって得られる利益を失った形の大手電力3社が、決定は財産権を定めた基本法(憲法)に反すると訴えていた。

2011-05-30---ドイツは2022年までに原子力発電所全廃を誓約!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプ、新大統領機「注文... | トップ | 1951年の事件の再審で、釧路... »
最近の画像もっと見る

経済」カテゴリの最新記事