世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ビザが後援した研究によって、モバイル支払いの採用急勾配が見つかった。

2016-10-15 22:35:31 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2016年10月12日に、ビザが後援した研究によると、携帯電話、タブレット、またはそれらでお金を管理するか、またはオンラインまたはアプリで支払いをするためにウェアラブルで規則的に使っているヨーロッパ人の割合は急速に上昇している。

http://time-az.com/main/detail/57274

クレジットカード巨人のために研究会社Populusにより実施された研究調査によると、数値は2016年までに前の1年あたり18%から54%まで増大した。

トルコは、モバイル支払いユーザーが91%で、中で最も高い割合を持ち、デンマークは89%、ノルウェーの87%が続いている。

トルコや79%のルーマニアなどの市場は、いくつかのより裕福なヨーロッパ国より速く新しいテクノロジーを採用するために、伝統的な支払い方法を飛び越えた。

ただし、米国の調査に多いが、スポンサー付きの調査内容は、ゆがめられていることが多い。

とくにルポンサーの不利になるデータは削除されていることが多い。

米国の場合、GoogleがcomScoreの調査結果にクレームをつけたことがあった。

最近は、comScoreが抹殺されたように、登場しなくなっている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国のモバイル支払い額は、5... | トップ | 中国で、豪カジノ運営「クラ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む