世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

韓国でも、「まったくの予想外」ボートの韓国開催案!

2016-10-19 23:57:30 | スポーツ
AFPは2016年10月19日に、2020年東京オリンピックのボート・カヌー会場の見直しに関連して、IOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)が韓国開催も視野に入れていると伝えられた件について、韓国のスポーツ関係者からは驚きの声が上がっている。

http://time-az.com/main/detail/57325

日本の複数メディアは2016年10月18日に、膨れ上がるオリンピック開催費用の削減案の一つとして、IOCがボート・カヌー会場を韓国の忠州市(충주/Chungju)に移すことも検討していると報じた。

2016年10月18日には、東京都の小池百合子(Yuriko Koike)知事がオリンピックの規模縮小や会場の変更も含めた抜本的なコスト削減を検討するため、IOCのトーマス・バッハ(Thomas Bach)会長と都内で初めての会談を実施した。それと時を同じくして、一部競技の韓国開催の可能性が報じられていた。

しかし、韓国で国際スポーツ大会を管轄する文化体育観光部の関係者は、IOCから韓国開催の打診はないと話し、「報道はまったくの予想外のことで、驚きました」とコメントした。

KOC(Korea Olympic Committee/大韓体育会)も、韓国への変更案はまったくの初耳だと明かし、AFPに対して「しかし、IOCが本当に提案するつもりなら、候補会場にじかに接触するでしょう」と話した。

一方、忠州市庁で水上スポーツを担当するキム・ミュンギュ(Kim Myung-Gyu)は、今のところIOCから連絡はないと話しながらも、仮に打診があれば、オリンピックの競技を開催できる状態は十分以上に整っていると強調した。

ワールドカップも共同開催だったので、オリンピックも共同開催にしたらどうだろう。

フレキシブルに考えましょう。

森喜朗元総理の理解できないオリンピックにしよう。

韓国の忠州市(충주/Chungju)の緯度、経度
36°59'27.64"N,127°55'33.42"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイルランドのブックメーカ... | トップ | シャープ、3年ぶり、17年3月... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む