世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

Facebook、交渉し、妥協もできるAIボット・ツール開発。

2017-06-16 11:24:29 | 未来
AFPは2017年06月15日に、米国フェイスブック(Facebook)AI(artificial intelligence/人工知能)研究チームは2017年06月14日に、人間と交渉ができ、妥協点も見いだせるAIボット・ツールを開発したと発表した。

http://time-az.com/main/detail/60217

FAIR(Facebook's Artificial Intelligence Researchers)のマイク・ルイス(Mike Lewis)とドゥルブ・バトラ(Dhruv Batra)はブログへの投稿で、この新技術について、パーソナル・デジタル・アシスタント開発のカギを握る「論理的な思考、会話、交渉」を可能にするボットの作成技術を前進させるものだと説明している。

FAIRによるとこれまでのボット・ツールやチャットボット・ツールは、短い会話やレストランへの予約といった単純作業しかできないものが大半だった。
だが、Facebookが開発した新しいボット・ツールの技術は、「常識的な判断や結論を探りながら、他のボットや人間と一貫した交渉を行える」という。

FAIRの研究者らは、AIボットに物事の「価値」を評価し、交渉に関わる各当事者にとってどのくらい重要なのかを推測できる能力を与えることで、交渉能力を備えたボットのソースコード開発に成功したと伝えている。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古生物の巨大七面鳥は、飛ぶ... | トップ | 中国初の国産中型ジェット旅... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む