世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

シャンポリオンがエジプト象形文字の解読に成功。

2017-05-19 14:25:49 | 言語
フランスの考古学者シャンポリオン(Jean-François Champollion/1790 - 1832)が1822年09月14日に、ロゼッタ・ストーンの古代エジプト語のヒエログリフ(hieroglyph/神聖文字)の解読に成功した。

http://time-az.com/main/detail/59844

ただし、文字の解読については、イギリスのトマス・ヤング(Thomas Young/1773 - 1829)かフランスのシャンポリオン(Jean-François Champollion/1790 - 1832)かという論争も長年行われている。

しかし、このように複数の言語で書かれたものは、その後、多く発見されている。

私個人としては、心情的に横取りしたイギリス人ではなく、発見したフランス人にしたい。

例えば、イランの首都テヘランの国立博物館の入り口には、4面に古代ペルシャ語を加えた四種類の文字で記述されている四角い石柱がある。

エジプトのカイロにある国立博物館にも、複数の言語で書かれた石板がある。

私の手元には、ナポレオンのエジプト遠征記のイラスト復刻版「Description de l'Egypte : Publiée par les ordres de Napoléon Bonaparte」の初版やシャンポリオが解説した本の復刻版「Principes généraux de l'écriture sacrée égyptienne appliquée à la représentation de la langue parlée Broché – Coffret, 1 décembre 1984」なども持っている。

例えば、イランの国立博物館の正面に置かれている石碑も、ヒエログラフィ、ヒエラティ、楔形文字で彫り込まれている。さらの現在戦闘中のシリアのアレッポには、未解読の古代文字が複数一つの石に彫り込まれている石碑もある。

エジプトの港湾都市ロゼッタ(Rosetta)の緯度、経度
31°24'00.0"N 30°25'00.0"E
または、
31.4, 30.416667

1799-07-15---ナポレオン・エジプト遠征で、ロゼッタ・ストーンを発見。
1798-07-21---ナポレオン軍がオスマン帝国のマムルーク軍に勝利。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三社祭に合わせるように、ス... | トップ | 松本城、震度6強で倒壊の恐れ! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む