世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

民進党内部から、民進代表選やり直しを要求。

2016-09-15 18:55:42 | 犯罪と裁判
ロイターは2016年09月15日に、民進党の篠原孝元農林水産副大臣は2016年09月15日の常任幹事会で、蓮舫代表代行に台湾籍が残っていた問題を指摘し、代表選のやり直しを執行部に要求した。

http://time-az.com/main/detail/56932

「民進党の危機ではないか。このまま進んでよいのか」と述べた。

これに対し枝野幸男幹事長は「今は選挙期間中だ」と語り、要求に応じなかった。

常任幹事会では、松原仁元国家公安委員長ら3人も篠原孝元農林水産副大臣と同様の意見を訴えた。

日本の二重国籍者は、政党代表になれないのか?

フジモリは日系人であり、ペルーと日本の二重国籍者である。

まず、こういう問題を解決するのが先かもしれない。

もし、国籍に関して記載に間違いがあったなら、違法性はある。
もし無かったなら、執行部の怠慢といえる。

ところに、日本の政治家に国籍に関する規定があるのだろうか?それともないのだろうか?

公職選挙法第2章第10条に被選挙権の決まりとして

日本国民であることが最低条件である。

帰化した場合扱いは日本国民同様で、資格を有する。

では、二重国籍者はどうなるのか?
日本では、日本国籍を剥奪になれば議員になれない。
日本は基本的に、二重国籍を認めていない。

ただし、第2次世界大戦の敗戦時、日本のスパイ組織「中野学校」の協力者は、優先的に帰化が許された。
その人たちが住んだのが、現在の六本木である。

現在も、六本木には、元「中野学校」の関係者が多く住んでいる。
このことは、多くの人が知っている。

日本国籍を持つ朝鮮人と思われる国会議員のメンバーが公開された。
作成日時 : 2012/08/21 17:34
と言っている。
ただし、オリジナル・ページは削除されているが、「くまだけんのブログ」に転載されていた。

2016-09-13---蓮舫は、台湾籍。
2016-07-03---ドイツはBrexitの後、若いイギリス人に二重国籍を提供しなければならない。
2014-01-25---ペルーは、元大統領アルベルト・フジモリを排除。
2009-04-07---フジモリ元ペルー大統領、有罪判決!
2009-04-07---アルベルト・フジモリに、25年の刑の判決。
1990-06-10---日系2世のアルベルト・フジモリが決勝投票で大統領に当選した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「大西洋憲章」を発表した。 | トップ | アップル、iOS10のダウンロー... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事