世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

住井すゑの『橋のない川』第一部が刊行。

2017-07-29 19:49:18 | 人物
明治時代後期の奈良県のある被差別部落が舞台として、部落差別の理不尽さ、陰湿さを住井すゑ(Sue Sumii/1902 - 1997)が著作した『橋のない川(The River With No Bridge)』の第一部が1961年09月15日に部落問題研究所機関誌『部落』に掲載され、新潮社から刊行された。

http://time-az.com/main/detail/60782

『橋のない川』は、1部から7部まで刊行され、第8部は表題のみを残し作者のすゑが死去した。

1部から7部までの累計発行部数は800万部を超え、映画化は、1969年 - 1970年に今井正(Tadashi Imai/1912 - 1991が監督を務めた「第一部」「第二部」の2本立ての映画と、1992年に東陽一(Yoichi Higasi/1934 - )が監督を務め、ガレリア・西友共同で製作された映画である。

この作品の評価は、読む人によって、人間の平等と尊厳を考えさせると賞賛する人と、侵略戦争を扇動し、美化していると批判する人がいる。

作家・住井すゑさん(当時93歳)は、慰安婦問題で、「見舞金」構想の反対署名の発起人をいち早く名乗り出た。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝鮮戦争で、国連軍が仁川に... | トップ | 新橋-横浜間の鉄道で、日本最... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む