世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

東ドイツ人は、ベルリンの壁と交差しようとしている人を殺した。

2016-10-15 18:43:03 | 戦争と平和
ベルリンの壁を越えようとした18歳のペーター・フェヒター(Peter Fechter/1944 – 1962)を東ドイツの警備兵が、1962年08月17日に銃殺にした。

http://time-az.com/main/detail/57270

ペーター・フェヒターが銃殺された場所には、記念碑が建っている。

History Channelは2016年08月17日に、東ドイツの警備兵は、ベルリンの壁を横切って西ベルリンに脱出しようとしている若い人を撃ち、出血死させた。

それは、冷戦の最も不快なシンボルのうちの1つの時として起こった最も不快な事件のうちの1つであった。

1962年08月17日に、東ベルリンからの2人の若い人が、壁を横切って自由にスクランブルすることを試みた。

それは、最後の有刺鉄線フェンスに登る時に、成功し、苦しんでいる多いカットで西ベルリンに安全に行ったけれども、怖がった西ドイツの警備兵が見る間、2番目の若い人は東ベルリン側の機関銃により放射された。

彼は倒れたけれども、再び立ち上がり、壁に到着し、どうにかして乗り越えはじめた。

より多くの銃声が鳴り響いた。

若い人は背中を撃たれ、壁で絶叫し、後ろに落下した。

約1時間の間、泣いて、助けを求める状態で、彼は出血死した。

18歳のペーター・フェヒターが殺された記念碑の緯度、経度
52°32'06.2"N 13°23'24.7"E

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GHQが日本政府にパスポートの... | トップ | パキスタン大統領機が墜落。... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む