世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

エジプトで、男が観光客襲撃! 外国人女性2人死亡4人負傷。

2017-07-15 19:20:39 | 犯罪と裁判
毎日新聞は2017年07月14日に、エジプト東部の紅海に面したリゾート地フルガダ(الغردقة/Hurghada)で2017年07月14日に、ナイフを持った男がホテルに押し入り、観光客を次々に襲撃した。

内務省は外国人女性6人が被害に遭ったと発表した。

地元メディアによると、ウクライナ人女性2人が死亡したと伝えている。

現地病院関係者は、負傷した4人はロシアと東欧からの観光客だと明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/60601

内務省によると男は単独犯で、取り押さえられた。
当局が男の動機を調べている。イスラム過激派が関与したテロの可能性もある。

ハルガダはヨーロッパやロシアの観光客に人気が高い。2016年01月には、武装した2人組の男がホテルを襲撃し、外国人計3人が負傷する事件もあった。

2015年10月には、224人が殺される事件もあった。
2015年06月には、39人が殺され、36人が負傷する事件があった。

この地域は、エジプトとチュニジア騒動に巻き込まれた地域である。

ドイツの雑誌シュピーゲル(Spiegel) は2017年07月15日に、エジプトのSIS(ägyptische Staatliche Informationsservice)からの情報として、フルガダのZahabin Beachにあるホテル「El Palacio hotel」で、休暇で来ていたドイツ人の女性2人がナイフで殺されたと報告している。
これが同じ事件かどうかはわかっていない。

BBC Newsは2017年07月14日に、ドイツ人2人が殺されたと報告している。

エジプト東部の紅海に面したリゾート地フルガダ(الغردقة/Hurghada)のホテル「El Palacio hotel」の緯度、経度
27°14'44.6"N 33°50'42.9"E

2016-02-11---テロ・感染症・移民危機で、世界の観光マップが描き直される。
2016-01-16---古代のギリシャとローマが、南のインド王国と取引があった。
2015-11-04---米国は、ロシアの定期旅客機墜落で、ISが関連した爆弾が原因という。
2015-10-31---224人搭乗したロシア旅客機がシナイ半島で墜落。
2013-06-22---エジプトから、紅海へと流れる砂嵐。
2011-02-08---世界最古の旅行代理店は、エジプトとチュニジア騒動で£2000万被害!
2010-12-06---エジプトの紅海でサメに襲われた事件、本格捜査開始!
2005-03-24---紅海で発見した古代エジプト時代の船の調査レポート。
2000-05-02---世界最初のオイスター・バーを発掘した。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜港で、「ヒアリ」500匹以... | トップ | イタリアのバロックの画家ア... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事