世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アルバニアがワルシャワ条約機構を脱退。

2017-05-03 22:15:33 | 政治
冷戦期の1955年05月14日にワルシャワ条約(Варшавский договор/Warsaw Pact / Warsaw Treaty)に基づきソビエト社会主義共和国連邦を盟主とした東ヨーロッパ諸国のアルバニア人民共和国(Republika Popullore e Shqipërisë/Republika Popullore Socialiste e Shqipërisë)、ブルガリア人民共和国(Народна република България/Narodna republika Balgariya)、ハンガリー人民共和国(Magyar Népköztársaság/Hungarian People's Republic)、ドイツ民主共和国(Deutsche Demokratische Republik)、ポーランド人民共和国(Polska Rzeczpospolita Ludowa)、ルーマニア人民共和国(Republica Socialistă România)、ソヴィエト社会主義共和国連邦(Союз Советских Социалистических Республик/Union of Soviet Socialist Republics)及びチェコスロバキア共和国(Československá socialistická republika)が参加して、軍事同盟「ワルシャワ条約機構(Организации Варшавского договора/Варшавский договор/WTO/Warsaw Treaty Organization/Warsaw Pact Organization)を結成した。

http://time-az.com/main/detail/59646

これは。1949年04月に結成されていた西側のNATO(North Atlantic Treaty Organization/北大西洋条約機構)に対抗する軍事同盟であるが、直接的にはソ連が同年の西側諸国のパリ協定で認められた西ドイツの再軍備とNATO加盟に反発したためである。

しかし、アルバニア人民共和国は、中ソ対立の際に中国寄りの姿勢をとり、1962年事実上脱退し、ワルシャワ条約軍のチェコスロバキア侵攻に抗議して1968年09月13日に、「ワルシャワ条約機構」を正式に脱退した。

私が知っている頃は、アルバニア人民共和国への入国が許されていなかった。

私が行ってみたいというと、ギリシャ人の友人が、撃ち殺されると言った。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンネ・フランクの家が、ア... | トップ | アフリカ第2位の高峰ケニア山... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む