世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

野外で、マダニに注意!日本紅斑熱の患者、昨年最多。

2017-07-14 19:43:29 | 健康
朝日新聞デジタルは2017年07月14日に、マダニにかまれて発症する日本紅斑(こうはん)熱の患者報告が増えていると報告した。

昨年は過去最多の276人、死者は1999年以降で21人に上る。

http://time-az.com/main/detail/60587

毎年、夏から秋が患者の増える季節。NIID(National Institute of Infectious Diseases/国立感染症研究所/略称:感染研)は「野外で活動する際は長袖、長ズボンの服で肌の露出を減らし、発熱などの症状が出れば、早めに医療機関を受診するように!」と呼びかけている。

NIIDによると、日本紅斑熱の潜伏期間は2〜8日で発熱や発疹、だるさなどの症状が特徴と話している。
1984年に初めて徳島県で報告された。細胞に寄生して増殖する細菌の仲間「リケッチア(Rickettsia)」が原因で、同じリケッチア症にはツツガムシ病などがある。

2012-07-11---南京虫ブーム!南京虫はDNA指紋法を使用して追跡された。
2011-11-09---世界で「最も小さな化石」を3Dスキャン。
2011-05-16---南京虫が米国経済に食い込む。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残酷!降ろし忘れで、19歳の... | トップ | チェコの画家で、装飾家アル... »
最近の画像もっと見る

健康」カテゴリの最新記事