世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

米国のFacebook、テロ対策でAI活用!

2017-06-16 16:50:31 | 犯罪と裁判
日本経済新聞 電子版は2017年06月16日に、米国のFacebookは2017年06月15日に、世界で20億人近くが利用するFacebookのSNS(Social Networking Service/ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上でのテロ対策を強化すると発表した。

http://time-az.com/main/detail/60222

テロリストやその支持者が投稿する画像や動画、プロパガンダなどを識別するAI(artificial intelligence/人工知能)の運用を本格化し、テロ対策の専門家や監視要員も拡充しつつ、過激思想の拡散を防ぐことを計画している。

最新の画像認識技術を使い、データベースに登録されたテロ関連の画像や動画と合致するものは投稿したり、シェアしたりできなくする。

テロ行為を支持したり助長したりする書き込みを理解する言語理解AIの試験運用も始めた。

この問題を担当するFacebookの幹部グローバル・ポリシー管理長(Head of Global Policy Management @ Facebook/Head of Facebook Global Product Policy)モニカ・ビッカート(Monika Bickert)は「AIがすべてを判断できるわけではない」と指摘した。AIだけでは対応できないコンテンツについては、この1年間で150人あまりに増やしたテロ対策の専門家や、新たに世界で3000人を追加し、7500人体制にするコンテンツの監視要員の判断を仰ぐ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事のタイトルを入力してく... | トップ | アメリカの写真家アービング... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事