世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドイツの画家で版画家ゲオルゲ・グロスが死去した。

2017-07-06 21:10:04 | 人物
ArtDailyは2017年07月06日に、1920年代にベルリンで生活している時に、彼の野蛮なカリカチュアの絵のために特に知られているドイツのアーティストであったゲオルゲ・グロス(George Grosz/1893年 - 1959)は、1959年07月06日に西ベルリンで死去したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60489

ワイマール共和国(Weimar Republic)時代に、ベルリン・ダダイズム(Berlin Dada)と新客観性(New Objectivity)グループの突出したメンバーとして脚光を浴びた。

ゲオルゲ・グロスは、多くの挿絵本を、独自のフォントも開発して出版した。

1933年に、米国に移住した 。

今回公開された写真は、ゲオルゲ・グロスが1946年10月7日にニューヨーク市でポーズをとった時の写真である。

ゲオルゲ・グロスには、絶大なファンがいて、今でも古書業界では高値で取引だれている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本とEU、EPAの大枠合意!関... | トップ | ビザは、投資取引でKlarnaと... »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事