世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界記録の白紙化は、競技者からはさまざまな意見。

2017-05-06 11:14:40 | スポーツ
AFPは2017年05月05日に、IAAF(International Association of Athletics Federations/国際陸上競技連盟)の上級役員が2017年05月04日に、2005年以前に樹立された陸上競技の世界記録を抹消するという急進的な提案について、ひきょうな案ではないと語ったと報告した。

http://time-az.com/main/detail/59674

IAAFの最高責任者オリビエ・ガーズ(Olivier Gers)は、女子マラソンの世界記録保持者であるイギリスのポーラ・ラドクリフ(Paula Radcliffe)氏の批判に対し、「これに関して何がひきょうなのか分かりません。いくつかの記録について疑いがあるというのは、われわれにとって悲しい現実です。ひきょうという言葉は、われわれの案に対して非常に激しい言葉だと思います。」と述べた。

2003年に2時間15分25秒という女子マラソンの世界記録を樹立したラドクリフは、EAA(European Athletic Association/ヨーロッパ陸上競技連盟)の提案について、「ひきょう」で「私の名声や尊厳を損なうものです」と厳しい批判の声を上げていた。

オリビエ・ガーズは、ダイヤモンドリーグ(IAAF Diamond League 2017)の開幕戦が行われるカタール・ドーハ(Doha)でコメントを残したが、この大会に出場する選手からはこの世界記録に対する案についてさまざまな反応が見られた。

記録の白紙化で恩恵を受ける可能性のある選手の一人であるジャマイカのリオデジャネイロ・オリンピック女子100m、200m金メダリストのエレーン・トンプソン(Elaine Thompson)は、入り交じった視点から主張を繰り広げた。

女子短距離2種目の世界記録は、米国の故フローレンス・グリフィス・ジョイナー(Florence Griffith-Joyner/1959 - 1998)が1988年に樹立した。

しかし、生前から薬物疑惑があり、1998年09月21日、38歳の若さで心臓発作により急死した。

私は、前にも書いたが、今の世界記録は、ビジネスになっているので、10年で世界記録は消えるべきだと思う。

そして、世界記録が、アスリートだけのものなら、過去の記録として保存されればいいのではないだろうか?
スポーツ用品店やメーカーのものなら、ドウデモイイ!

2017-05-02---ヨーロッパ陸連が、現存の世界記録などを白紙にする「革新的」提案。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィーンの宮殿の庭園に出現... | トップ | タイ軍政、中国と潜水艦購入... »
最近の画像もっと見る

スポーツ」カテゴリの最新記事