世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

世界最高給のテベス、期待外れの成績で中国ファン爆発!

2017-06-20 10:05:22 | スポーツ
AFPは2017年06月19日に、サッカー元アルゼンチン代表のカルロス・テベス(Carlos Tevez)が、所属する上海申花(上海申华/Shanghai Shenhua)でファンの怒りを買い、解任の危機にさらされているグスタボ・ポジェ(Gus Poyet)監督とともに退団を求める声が高まっていると報告した。

http://time-az.com/main/detail/60266

中国の爆買いが、このような事故の原因である。
日本でも、爆買いに反応したのは、下品なヤクザのような業界である。

それは同時に、契約内容の問題でもある。

さらに、良い選手を良くするのもファンの仕事である。

中国人が、最も勘違いしやすいと言える。

世界最高の年俸€3800万(約47億円)で、アルゼンチン1部リーグのボカ・ジュニアーズ(Boca Juniors)から中国スーパーリーグ(1部)の上海申花に移籍したテベスだが、世界最高給の選手に対してファンはすでに我慢の限界に達していると伝えている。

シーズン前に大金を投じた上海申花は、2017年06月17日に行われたリーグ戦で重慶力帆(Chongqing Lifan)と2-2で引き分け、順位表でも半分以下に低迷している。アルゼンチン・メディアは、シーズン終了後にテベスは中国を去るだろうと伝えた。

ポジェ監督は地元メディアに対し、「われわれの攻撃は機能していたが、守備で大きなミスを2度犯し、2失点を喫してしまった」とコメントし、勝利を逃したことを謝罪した。

「私は選手に激しくプレーし、勝利に対する貪欲さを示せと求め続けている。しかし、私には指揮官として、結果に対して責任を負わなければならない」

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティ(Manchester City)やイタリア・セリエAのユベントス(Juventus)などでプレーした実績を持つテベスは、故障や調整不足により、得点を量産できていない。2017年06月17日の試合でアシストを記録したものの、今季はまだ1得点にとどまっている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インドネシアで、外国人受刑... | トップ | 被ばく事故作業員5人の尿か... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む