世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ヘルムート・コール元ドイツ首相が死去した。

2017-06-17 12:16:30 | 人物
毎日新聞2017年06月17日に、1990年の東西ドイツ統一を主導し、「統一宰相」と呼ばれたドイツのヘルムート・コール元首相(former Chancellor Helmut Kohl)が2017年06月16日に、87歳で死去したと、ドイツの主要メディアが伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60231

1989年11月のベルリンの壁崩壊後、「一つのドイツ」の強大化を不安視する英仏などの懸念払拭(ふっしょく)に努め、ドイツ統一の立役者になった。

しかし、ヘルムート・コールは、アンゲラ・メルケルに辞職するように要求された。

そして、ヘルムート・コールは、政治の世界から姿を消した。

1990年後半にアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)は、西ドイツで最大の党CDUのための連邦下院のメンバーになり、トップへの上昇を始めた。

ドイツのヘルムート・コール首相(Germany's Chancellor Helmut Kohl)は、女性、静か、また彼の最初のポスト再統一キャビネット用の旧東ドイツの誰かが必要であった。

ローサー・デ・メジエールはアンゲラ・メルケルを推奨した。

女性の大臣として始めて、彼女は、環境大臣になって、ランクを上へゆっくり移動した。

しかし、1999年には、テンプリンの静かな少女が皆を茫然とさせた。

友達に報いるために彼が使用した秘密不正資金として、ヘルムート・コールが、寄付金を入れていたことが出現した。ヘルムート・コールは彼女を彼の「Mädchen(ドイツ語で可愛い少女)」と呼んでいた。

誰も、コールに直面するために準備されたようには見えなかった。
しかし、アンゲラ・メルケルは、パックに従うことを拒絶した。

主要な保守的な新聞の重大な1片で、彼女は元メンターを非難し、彼に辞職するように要求した。

それは政治的な父親殺しの驚くほどの行為で、ドイツの政治のトップへの軌道でアンゲラ・メルケルに課された。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国の江蘇省豊県の爆発は、... | トップ | 韓国で、法務大臣指名を受け... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む