世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

マレーシアで、絶滅危惧種のリクガメ330匹押収。

2017-05-15 21:26:40 | 犯罪と裁判
AFPは2017年05月15日に、マレーシアのクアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport)で2017年05月14日に、マダガスカルから到着した貨物から世界で最も絶滅が心配されるカメなど数百匹が押収されたと報告したと、税関当局の幹部が2017年05月15日に、明らかにした。

http://time-az.com/main/detail/59799

AFPの取材に応じた税関当局者によると、押収されたのはホウシャガメ(Astrochelys radiata)とヘサキリクガメ(Astrochelys yniphora)、合わせて330匹で、約US$27万6784(約3145万円)相当の価値があるという。

当局の声明によると、情報提供を受けて税関職員が空港の貨物地区を捜索したところ、疑わしい木箱5個を発見した。

木箱はUAE(United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)のエティハド航空(Etihad Airways)が運航する飛行機でマダガスカルの首都アンタナナリボ(Antananarivo)から輸送されてきたものという。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イランの中央銀行はモバイル... | トップ | 料理人が、妻を殺害、その遺... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む