世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ソルガムが、日本向けバイオ燃料をタイで生産。

2017-12-08 15:44:25 | 研究
アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月07日に、バイオマス(biomass/生物資源)燃料事業などを手掛ける東京都品川区ソルガム・ジャパン・ホールディングス(Sorghum Japan Holdings)は2017年12月04日に、タイでエタノールの原料となるイネ科の植物「スーパーソルガム(Super Sorghum)」を使ったバイオマス燃料などの生産に向けた実証事業を実施すると発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/62439

2017年11月8日には、タイの鉄鋼大手2017年SSG(Siam Steel International Plc./サイアム・スチール・グループ)と実証事業に関する基本合意を締結した。バイオマス発電の普及が進む日本向けに、安定した燃料の供給を目指す。

そういえば、ミャンマー、タイ、カンボジア、インドネシア、マレーシアなど、米の生産国なら、イネ科の植物「スーパーソルガム(Super Sorghum)」を使ったバイオマス燃料などの生産は可能だろう。

実証事業では、固形燃料の「スーパーソルガムペレット(Super Sorghum pellet)」や家畜用飼料「スーパーソルガムサイレージ(Super Sorghum silage)」などの製品化を目的としたスーパーソルガムの試験栽培の実施や分析、検証を行う。

2017-11-16---タイの飼料製造大手タイラックス、大分で地熱発電4基稼働。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マレーシアの空港サービスで... | トップ | 富士ゼロックス、特殊トナー... »
最近の画像もっと見る

研究」カテゴリの最新記事