世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

FBI長官コミー、ロシアとトランプ陣営の関係で捜査認める。

2017-03-21 11:59:52 | 政治
朝日新聞デジタルは2017年03月21日に、ロシアが昨年の米大統領選にサイバー攻撃で介入したとされる問題で、FBI(Federal Bureau of Investigation/連邦捜査局)のジェームス・コミー長官(Director James B. Comey)は2017年03月20日に、ロシア政府とトランプ陣営との関係を捜査していると初めて公に認めた。
米国下院情報特別委員会(the House Intelligence Committee)がこの問題を巡って開いた公聴会(Congressional hearings)で発言した。

http://time-az.com/main/detail/59110

コミー長官は、司法省から許可を得たとして、捜査していることを認めた。詳細については、捜査継続中を理由に「言えない」と繰り返した。

米国情報機関は、サイバー攻撃がロシアのプーチン大統領の指示の下、トランプの当選を狙ったものだったと断定した。オバマ前政権は昨年12月、報復制裁を発動した。

former President Barack Obama had ordered the wiretapping of Trump Tower(オバマ前政権は、トランプ・タワーの盗聴を要請した)

トランプは知識がなくても、トランプ陣営にはあった。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本はまだ、やっとクレジッ... | トップ | 日本で苦しんでいる東芝が、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む