世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アメリカ独立宣言書がイギリスに届いた。

2016-09-19 11:58:41 | 戦争と平和
History Channelは2016年08月10日に、アメリカ独立宣言書のニュースが1776年08月10日に、ロンドンに到着した。

http://time-az.com/main/detail/56964

独立宣言が13のイギリス植民地を州に正式に変換するまで、アメリカ人とイギリス人は、両方の衝突が大英帝国内のローカルな暴動としてマサチューセッツに集中されるのを見た。

キングジョージ3世(King George III)にとって、それは植民地の謀反であり、アメリカ人は、イギリス市民として、それらの権利への苦闘であった。

1776年01月に、トマス・ペイン(Thomas Paine)は、イギリスの君主政治からアメリカの独立心に賛成を納得するように主張した有力な政治的なパンフレット「コモン・センス(Common Sense)」を出版した。

それはほんの数ヶ月で500,000部を超えるコピーを売った。

独立宣言(The Declaration of Independence)は、バージニア州の人トーマス・ジェファーソン(Thomas Jefferson)の仕事であった。

アメリカの独立心を正当化する時に、ジェファーソンは、自然な権利の支持者の政治的な哲学、および他の英国の理論家ジョン・ロックの仕事(generously from the political philosophy of John Locke, an advocate of natural rights, and from the work of other British theorists)から寛大に引いた。

宣言は、「私達はこれらの真理を自明であると考えて、それらは、それらの創造者から、これらの間で生き、自由で幸福の追跡である一定の譲渡できない権利を与えられて、すべての人は等しく創造される。(We hold these truths to be self-evident, that all men are created equal, that they are endowed by their Creator with certain unalienable Rights, that among these are Life, Liberty and the pursuit of Happiness.)」という不滅の行を特徴とする。

1776-08-02---アメリカの代表は、独立宣言にサインした。
1776-07-04---米国の独立宣言が採択された。
1743-04-13---米国第3代大統領トーマス・ジェファーソンが生まれた。
1738-06-16---パトリオット印刷出版で、新聞の女性局長メアリー・キャサリン・ゴダードが生まれた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私大、大再編時代。 | トップ | 伊豆諸島の鳥島の火山が大爆発。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む