世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アメリカの画家ポール・ジョルジュが生まれた。

2017-06-15 16:13:20 | 人物
ArtDailyは2017年06月15日に、アメリカの画家ポール・ジョルジュ(Paul Georges/1923 - 2002)はオレゴン州ポートランド(Portland, Oregon)で1923年06月15日に生まれた。

http://time-az.com/main/detail/60206

死去したのは、2002年04月17日にフランスのノルマンディ(Normandy, France)であった。

ポール・ジョルジュは、名誉毀損のために起訴された史上、最初の画家であった。
彼は裁判で負けたが、「詩想の強盗(The Mugging of the Muse)」1972-74の改正訴訟の訴えで勝った。

1981年の成功した訴えは、弁護士のビクター・コブナー&ハリエット・ドーセン(Attorney's Victor Kovner & Harriette Dorsen)のためリードであった。

WWII(世界第2次大戦)でアジアの4年の後に、ジョルジュは、ホフマン(Hoffman/1947)と、パリのレジェ(Paris with Leger/1949-52)のところで勉強した。

ジョルジュは1952年にNYC(ニューヨーク市)に引っ越し、クレメントグリーンバーグ(Clement Greenberg)の1954「出現する才能(Emerging Talent)」とホイットニー美術館4(4 Whitney Museum)「年鑑(Annuals)」に含められていた。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「共謀罪」法案が、 可決 、... | トップ | ロボットに勝てない人間の世界! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む